沿革

2014年の創業以来、不動産 x ITで着実な成長を目指しています。

株式会社グラウンドは急成長を目指すというより、従来からの不動産業務にITを活用し、ゆっくりと着実にビジネスを拡げていくスタイルでこれまでやってきました。

これまでの歩みを以下でご覧いただけます。

2012年3月後にグラウンドを設立する鈴木が、10年間の司法試験受験生活に見切りをつけ、吹田市の不動産仲介会社へ入社。売買仲介営業を開始。このとき、すでに34歳。
2014年4月鈴木が不動産仲介会社を退社。別の不動産会社からのオファーもある中、独立・不動産会社の設立を決意。株式会社グラウンドの設立準備に入る。この時、不動産業界歴2年。
2014年8月株式会社グラウンド設立。会社名に深い意味はないまま決定。会社所在地は大阪市北区西天満。
2014年10月株式会社グラウンド、不動産営業開始。鈴木1人のみの、1人社長の不動産会社としてスタート。弁護士案件(離婚・任意売却など)と税理士案件(相続・企業資産処分)が主な業務内容。独立・開業と同時に「不動産経験2年で独立開業した社長のログ(現在は閉鎖)」という匿名ブログを開始。
2016年3月大阪の新築一戸建てを仲介手数料0円で紹介するサービス、「ゼロ仲介」スタート。問い合わせ方法はLINE公式アカウント(当時LINE@)からのみ。LINEのみで問い合わせを受け付けている不動産会社は、おそらく当時日本初。webを利用した不動産業務へシフト開始。
2016年4月新築一戸建て購入のための正しい知識メディア、「新築一戸建てを購入する前に読むブログ(かうまえブログ)」の運営スタート。
2018年5月ゼロ仲介のTwitter(@zero_chukai)運用開始。現在も運用中。
2018年6月ゼロ仲介のInstagram(@zero_chukai)運用開始。こちらも現在も運用。
2018年9月 みずほ不動産販売を退社し、室田が入社。前職の不動産会社を退社し、田中が入社。3名体制に。社内業務の見直しを決行。業務の完全分業化へ。
2018年10月ゼロ仲介」の対応エリア拡大。大阪府のみ→関西全域(大阪・兵庫・奈良・京都・滋賀・和歌山)へ。
2018年11月独立開業以来、匿名で更新していた「不動産経験2年で独立開業した社長のログ(現在は閉鎖)」ブログを閉鎖。情報発信はTwitter(@kojisuzuki77)へ移行。
2019年1月新築一戸建て購入のための動画チャンネル、「ゼロ仲介チャンネル」開設。YouTube動画投稿開始。YouTubeチャンネルの運営を開始する。
2019年6月 関西みらい銀行(旧・関西アーバン銀行)より2018年度優秀店舗として表彰される。
2019年10月ゼロ仲介」の対応エリア拡大。関西全域(大阪・兵庫・奈良・京都・滋賀・和歌山)に加え、岡山・徳島・岐阜も対応エリアに。
2019年11月ゼロ仲介チャンネル」のチャンネル登録者数1,000人突破。
2019年12月 at homeを退社し、前川が入社。4名体制に(現在の体制)。前川の入社を機にSNSの本格運用開始。
2020年1月 ゼロ仲介チャンネル」のチャンネル登録者数1,500人突破。ゼロ仲介で岡山県で初契約。