いい条件で売却するために、内覧会に際しての注意点・留意点まとめ

内覧会に際しての注意点・留意点をまとめてみました。

すべてはこちらにいい条件で申込みをしていただくため、と思って読み進めていただけたら嬉しいです。

現在空家の場合

内覧会に際して、特別していただくことはございません。

内覧会の終了時と翌週月曜日に弊社から内覧会のご報告がありますので、お待ちください。
(LINEにて別途ご報告があるかと思います)

掃除・荷物

空家ですが、できる範囲内で結構ですので掃除をしておいていただけると嬉しいです(ハウスクリーニングまでされる必要はないことが多いです)。

また、荷物(残置物)も少ない方が内覧会時は印象がよくなります。こちらもできる範囲で結構ですので、処分・片付けをお願いいたします。

現在居住中の場合

原則、お立ち会いいただけたらと思います。居住中の場合、お家の中にモノがあるかと思いますので、監視いただく意味合いもございます。

「当日立ち会いしたくない」という場合ももちろん大丈夫でございます。LINEにて仰っていただけたら嬉しいです。

その他これまでの経験から、申込みをいただくための注意点をまとめてみました。

お部屋の準備・当日ご用意いただくものなど

① 掃除

掃除していただく、モノは片付けていただくのがベターです。場合によっては、収納箇所(クローゼット/押し入れの中など)を見たい、と言われることもございます。
断ることもできますが、見ていただく方が申込み率は上がります(経験上)。

② 服装

内覧会の参加者は、お部屋も見ているけど売主(居住者)のこともよく見ている方が多い印象です。

『少しよそ行きの格好』をしていただけたらと思います。内覧会はお家の中で行われますが、参加者各人はよそ行きの格好で来られるかと思いますので、合わせていただくのがベターです(部屋着だと第一印象がよくないかと思われます)。

③ 洗濯物

当日は洗濯物は控えていただけたらと思います。
バルコニー・浴室を確認したいと言われることも多いので、当日、内覧会の時間に限っては洗濯物を干さない・片付けておいていただくようお願いいたします。

④ スリッパ

内覧会の参加不動産会社へ各自持参いただくように連絡していますので、内覧会参加者(不動産会社含む)へご用意いただく必要はございません。

⑤ 飲み物など

内覧会当日は、内覧会参加者(不動産営業マン含む)にお茶/お菓子などをご用意いただく必要はございません。弊社に対しても不要でございます(お気持ちだけいただきます、ありがとうございます)。

当日の来場者(買主候補)・不動産営業マンとのやりとり

① 当日の来場者・不動産営業マンからの質問

売主様へ直接の質問は原則ないかと思いますが、場合によっては不動産営業マン・内覧会参加者から直接質問されることがあります。
お部屋の設備・共用施設についてなど、居住者様が一番くわしい質問は答えていただいてもちろん大丈夫ですが、例えば「価格交渉できますか?」など答えたくない質問されるかもしれません。その場合は、弊社スタッフが返答しますので、お答えにならなくて大丈夫です。

② こちらからのご説明

内覧会に立ち会うと、こちらから積極的にご説明したくなるかもしれません(お部屋・マンションのアピールなど)。ただ、弊社の経験上、売主(居住者)様がぐいぐい説明した場合は、うまくいかないことが多かった気がします。

内覧会参加者(買主候補)側にも不動産営業マンがおり、それぞれ自分のペースで営業をしたいと思っているはずです。それを汲んで、質問されたら返答する、に徹していただけたら嬉しいです。

これまでの経験上、売主様(居住者様)はニコニコ見守っていただくのが、一番申込みいただく率が高いように思います。

当日、弊社スタッフが30分くらい前にお伺いするかと思います。

当日、内覧会前に直接ご説明いたしますので、ご安心ください。

  • 掃除
  • 洗濯物
  • 服装

だけご注意いただいて、よく読んでいただけたらと思います。

希望金額で売却できるよう、がんばります。
当日よろしくお願いいたします。