室田、ごめん。

動画を使って新たな取り組みをしています

不動産会社にしては動画撮影が多めな会社だと自覚しています。従来からのYouTube動画の撮影に加えて、この1ヶ月は新たな動画でのセールス・プロモーションに取り組み始めました。
1度の撮影で、目的・用途がちがう動画を3種類撮影するんですね。

目的・用途がちがうため、カメラ・編集ソフト・編集度合いも変えます。撮影と編集を複雑にしてしまうと、スピード感が落ちるためギリギリを狙っているのですが、いかんせんまだ手探り状態なこともあり、撮影の段階からすでにダンドリが悪いのです(これまでのYouTubeの撮影に関しては問題ありません)。

反省しかない

本日はお昼前から、室田と動画を撮影しておりました。長短あわせて、計6本。ビデオカメラ、スマホ、PCと撮影機材を変えながらの1時間ちょっと。このパターンは2回目なので、前回よりはスムーズに進めていけたと思っていたのですが。。

午後から動画のチェックをしていたのですが「お、音声が、、、入ってない。」。まさかの。
設定などは前回と同様にしたはずですが、もうチェックのしようもありません。どこかでミスをしていたのは事実。しつこいくらいに確認するしかないのに、横着してしまいました。反省しかない。
幸い明日も室田と予定が合うので、再撮影することに。手間取らせてしまって、室田、ごめん。

*室田はやさしい。

この記事を書いた人

鈴木 宏治

株式会社グラウンド代表取締役。ゼロ仲介 / ゼロ仲介チャンネル / ゼロ仲介のかうまえブログ / 売る仲介 / 売る仲介チャンネルとかやってます。漫才とHIPHOPとうどんが好きです。