誰でもできることを継続するために

朝から査定動画撮影

昨日の東京日帰りの疲れからか朝起きれず。急いで会社に行って、午前中はお盆明けからいただいている査定依頼の動画撮影でした。その数4本。
当社は査定のご依頼をいただいたら、すべて動画にしております。ちなみに、査定ソフト・査定サービスは利用しておらず、一件一件、すべて室田が全力で査定します。

査定を動画にすることを始めて1年弱、改良を重ねておそらく現在はバージョン4.3くらいのイメージです。「査定を動画にする」と決めてから、撮影しやすい環境をずっと考えていますし、査定の内容の伝え方、査定の送り方など改良を重ねています。
このあたりを考えるのは僕の役目、査定は室田の役目と役割を分けて査定をしています。

みんな同じことを言う

午後からは住宅新報主宰のオンラインセミナー、不動産DXフェス2022/summer ーDXに触れる、学ぶ、考えるーを視聴しながら経費の精算など細々した仕事をしていました。
二日間に渡って開催されていたこのセミナーは、昨日も東京に向かう新幹線の中で視聴していたのですがまったくおもしろくなく(おそらく僕が視聴ターゲットではないだけ)、昨日はすぐ視聴をやめました。
本日は2日目基調講演の誠不動産の鈴木誠さん、イタンジ野口真平さんのパートの視聴したのですが、おふたり同じことを言っていてかなり興味深かったのです。

ちなみに昨日の不動産動画マーケライブ#17にゲストで出ていただいた榎本さんも、ライブ配信中で同じ内容のことを話されていました。
表現はちがっても、みんな同じことを言ってるのがおもしろくて。とにかくまあ、そういうことなんですよね。今日は早く寝ます。

この記事を書いた人

鈴木 宏治

株式会社グラウンド代表取締役。ゼロ仲介 / ゼロ仲介チャンネル / ゼロ仲介のかうまえブログ / 売る仲介 / 売る仲介チャンネルとかやってます。漫才とHIPHOPとうどんが好きです。