【告白】5年前、僕はパチンコ屋のバイトだった件

こんにちは。株式会社グラウンドの鈴木です。

不動産の知識とはまったく関係ないけど、ふと思いだしたので書きます。

2011年3月11日東日本大震災が起こったとき、あなたはどこで何をしてました?

この記事を書いている今は2016年7月。

2011年3月11日の東日本大震災当時、僕はパチンコ屋でアルバイトしてました。

パチンコ屋に入ったら、制服着てホームを巡回しているあの人たち。あの人たちです。

がっちりフリーター。

30歳超えてのガチのフリーター。

たしか時給は1,200円くらいやった気が。

東日本大震災が起こった瞬間、ちょうどバイト中で、ホールにあったテレビが映す速報のニュースを、ボンヤリ見てました。

画面の中の出来事が全然リアルに思えなかった記憶だけあります。

それから5年4か月経ったいま不動産屋の社長です。

急展開!

(正確には会社を設立したのは、2014年8月なので、パチンコ屋のアルバイトから3年5か月後に不動産屋の社長になりました。)

うーん。

人生はわからん。

振り返れば、この5年4か月はあっという間やったし、不動産業に従事して4年4か月、ほんまにあっという間でした。

前職の不動産会社に就職(34歳ではじめての就職)してから、夢中で働いたし、会社を設立してからはもちろん毎日必死です。

自分ではできる限りの努力をしてきたつもりやけど、やっぱり縁と運に恵まれていると思います。

あるポータルサイトのデータでは、一般の方が不動産営業マンに求める条件の第1位は、「不動産業の経歴の長さ」だとか。

それから考えると、たぶん僕は不動産業界歴は短い方やな。

ましてや社長のなかでは、かなり不動産業界歴はかなり短いはず。

一般の方が不動産営業マンに求める条件の第1位は、「不動産業の経歴の長さ」だとか。 それから考えると、たぶん僕は不動産業界歴は短い方やな。 ましてや社長のなかでは、かなり不動産業界歴はかなり短いはず。    

グラウンド鈴木

不動産業界歴が浅いから不安?!いやいやいや、めっちゃデキル人か、めっちゃ運がある人だと思っていただけたら幸いです!運のある人からお家買いたくないでしょうか!(一緒にいい風に解釈してください)

    にもかかわらず、本当にたくさんの方の購入・売却をお手伝いしたし、本当にたくさんの紹介をいただいてると思う。 ただただ恵まれていると思うし、ほんまに心の底から感謝してます。      

グラウンド鈴木

いや不動産屋歴4年で社長とか、奇跡やろ!会社やっていけてるのとか、奇跡やろ!

    そんなこと思いながら毎日過ごしています。     僕の人生は、縁と運でできてます。    

必見!関西で新築一戸建ての購入を検討されている方へ

グラウンド鈴木

関西の新築一戸建てを仲介手数料無料で紹介するサービス、ゼロ仲介を始めました。

くわしくは、下のリンクからどうぞ!

この記事を書いた人

鈴木 宏治

株式会社グラウンド代表取締役。ゼロ仲介 / ゼロ仲介チャンネル / かうまえブログ / 売る仲介とかやってます。漫才とHIPHOPとうどんが好きです。