自サービス見直しの1日

自サービスを人にゼロから説明している

少し前に募集した、こちらの企画が始動しています。現在第2回目のミーティングが終了しました。自サービスを客観的に分析して、質疑応答の繰り返しです(僕は説明して、もらった質問に回答、を繰り返しています)。

頭の中を整理するために、マインドマップでゼロから書き出していると、予想以上に再考するポイントが見つかり、「この企画やってよかったなあ」と心から思っています。あと、マインドマップは偉大。便利。ともあれ、走り続けるも大事ですが、時には立ち止まって考えるの大事ですね。

反響獲得後のオペレーションも見直している

この企画が始まってから、ビジネスモデル全体を考えるのとは別に、反響獲得後のオペレーションも見直しはじめました。自サービスでは、問い合わせいただいた後の対応に、LINEの自動ツールを利用してます。アンケート・シナリオ設定・個別のコピーなど、「完璧!」と毎度思いますが、実際は終わりなき改善の繰り返し。本当に終わりなんてない。

思考する量が多くてつかれますが、現在、不動産実務をほとんどしない僕の社内における役割です。今日も地味な作業をコツコツと続けています。

この記事を書いた人

鈴木 宏治

株式会社グラウンド代表取締役。ゼロ仲介 / ゼロ仲介チャンネル / かうまえブログ / 売る仲介 / 売る仲介チャンネルとかやってます。漫才とHIPHOPとうどんが好きです。