問い合わせ対応のLINEにYouTube動画のナビBOTができました

問い合わせ方法はLINE

うちの会社のサービスのほとんどの問い合わせはLINEです。LINEのみ、という場合もありますし、LINEとメール・電話という場合もあります(サービスによって使い分けています)。

LINEはLステップという管理システムを2年前から導入しており、問い合わせいただいた後は半自動で動くようになっています。
ある程度自動で動いて、プラス個別に返信するため、半自動です。できれば完全自動で対応してみたいのですが(願望)、今のところ難しそうです。

持ってる武器の組み合わせ

昨日に引き続き、このLINEのシステムをいじっています。前からやりたかった、応答BOTがようやく完成しました。
毎日アップしているゼロ仲介チャンネルの動画をLINE内で検索→表示させれないものか考えていましたが、ついに完成です。
そうです、大きな企業の問い合わせに使われているチャットBOTみたいなやつです。大企業のチャットBOTはほとんど機械学習ですが、うちのは人力(で設定しています)。

まったくのゼロから作ったわけではなく、毎日アップしている動画と問い合わせに使っているLINEの組み合わせ。持っているものを組み合わせただけですが、目新しく感じます。
あとは配信して、反応をみる、数字を見て改善、でまた配信。の繰り返しです。

この記事を書いた人

鈴木 宏治

株式会社グラウンド代表取締役。ゼロ仲介 / ゼロ仲介チャンネル / かうまえブログ / 売る仲介 / 売る仲介チャンネルとかやってます。漫才とHIPHOPとうどんが好きです。