みんな自分だけは特別扱いされたい

毎週火曜日はYouTube撮影日

うちの会社はゼロ仲介チャンネル売る仲介チャンネルという2つのYouTubeチャンネルを運営しています。動画の撮影日・撮影開始時間はほぼ固定決まっており、毎週火曜日のお昼前後。

本日6月15日は室田が案内だったので、僕と田中さんの出演動画を撮影です。現在、運営している2つのチャンネルの動画は、匿名の質問箱から寄せられる質問に回答する形式でのですが、本日の撮影数は質問の回答5本。

質問をくれる方も特別扱いされたいはず

今日は5本の撮影でしたが、もともとは10本くらい一気に撮影していました。撮影効率を重視して。
最近気づいてしまったのですが、「10本撮りの10本目は、撮影ちょっと巻いているな、と」。つまり、寄せられた質問の1本目と10本目は回答する僕らのテンションがちがうのです(動画を見てると気づくかもしれません)。さすがに10本連続で回答すると最後の方は疲れるのですね、自分たちはそんなことないと思っていたのですが。

さらに質問者さんに思いを馳せると、匿名とは言え質問を送るのに勇気が要った思いますし、何より長文を打つのに時間がかかっている思います。そして、こんな大阪の小さな不動産会社に質問を送るのは、相談先に困っているかもしれません。
そんな方の質問を巻きで答えてしまっているのはよくない。本当によくない。というわけで、今日は1度に撮影する本数を減らしてみました。その結果…、最後までテンション高めに回答した自信あり。
無料・匿名で質問ができるとはいえ、みんな自分だけは特別扱いされたいはず(僕もそう)。自分の質問だけは丁寧にたくさん回答して欲しいはず。というわけで、一つ一つもっと丁寧に回答していこうと決めました。

この記事を書いた人

鈴木 宏治

株式会社グラウンド代表取締役。ゼロ仲介 / ゼロ仲介チャンネル / かうまえブログ / 売る仲介 / 売る仲介チャンネルとかやってます。漫才とHIPHOPとうどんが好きです。