外注先ではなくチームだ

定例のミーティングが2つ

本日19日土曜日は、隔週ミーティング+毎週ミーティングの重なる日でした。午前中の勉強会(隔週ミーティング)にオブザーバー的な立場で参加してるのですが、いやいやどうして、めちゃくちゃ勉強になってます。
参加するまでは、こんなに勉強になるなんて想像してなかったのですが。ほんと、全部つながってる。

僕はあんまり否定しないでおなじみなのですが、今日午前中のミーティングではそれに輪を掛けて参加者みなさんをわかりやすく応援しました(できるだけ言語化して応援した)。
僕は関わる人の成功を心から喜べる希有な人間なのです。みんな成功してほしい。
そして僕を引き上げて欲しい(超打算的)。待ってます。

外注先ではなくてチームだ

うちの会社は僕入れて4人(1人は産休中)の極零細不動産会社なので、ほとんどの業務を外注しています。外注と書いていますが、心の中はチーム。
うちの会社のプロジェクトのためにチーム(いや、傭兵部隊)を結成してるイメージ。そしてそんなチームが社外にいくつもあるイメージです。

ありがたいことにこのチームメンバーに恵まれていて、うちの会社のこと、プロジェクトのことを僕以上に考えてくれる方と仕事をしています。たぶん前世で僕は徳をたくさん積んだのでしょう。よくやった、前世のおれ。
いま進めているプロジェクトがひとつひとつ花開くのが本当に楽しみでしょうがない。
この日報読んでるあなた、期待しててほしい(夕方のミーティングのプロジェクトもすごい楽しみ)。

追伸)チームのみなさん、連絡おそくて本当にごめんなさい。

この記事を書いた人

鈴木 宏治

株式会社グラウンド代表取締役。ゼロ仲介 / ゼロ仲介チャンネル / かうまえブログ / 売る仲介 / 売る仲介チャンネルとかやってます。漫才とHIPHOPとうどんが好きです。