コピーではなくてサンプリングなのです

どうしてそんなことを思いつくんですか?

「どうしてそんなこと思いつくんですか?」とよく聞かれます。まるで天才を見る目で。
めちゃありがたい視線なのですけど、残念ながら「どうしたらそんなにアレンジできるんですか?」が正解の質問なので、普通の人を見る目で僕を見てほしい。

実は、僕が思いついて実行してることのほとんどは、元ネタがちゃんとあって、抽象化したり・具体化したりしながらアレンジして取り入れているだけなんですね。ゼロから思いついてるわけではないのです。
元ネタがあるわけですが、コピー(パクってる)というよりも、僕としては音楽でいうところのサンプリングしている感覚です。

音楽におけるサンプリング(英: sampling)は、過去の曲や音源の一部を流用し、再構築して新たな楽曲を製作する音楽製作法・表現技法のこと。 

wikipediaより

ほとんどすべてに元ネタがある

1. 日報ブログ

ベイジの日報より

最近よく僕が発信してる「日報ブログ」にももちろん元ネタがあります。大ファンのベイジさんの日報
これを弊社前川さん(産休中・@groundmaekawa)用にアレンジ・ルール化しました。

100%オリジナルではないのですよ。Web制作界の大ネタをサンプリングしました。

2. ゼロ仲介チャンネル・売る仲介チャンネル

【公式】よしもと芸人出演トーク番組「よしログ」より

ゼロ仲介チャンネル売る仲介チャンネルの元ネタは、よしログ
吉本興業のwebトーク番組です。お笑い・漫才ファンの僕がいつも見ている動画を自分でやってみたくて、実現しました。構図なんてそのまんまです(笑)。

3. ゼロ仲介チャンネルLive配信の切り抜き

ちなみに、昨年2020年前半にやっていたゼロ仲介のLive配信で質問に答えて質問箇所だけ切り取った動画をアップしていたのは、ひろゆきさんのLive配信が元ネタです。

切り抜き動画が含め今ほどメジャーではなかったのですが、2000年代のネット世代としてはひろゆきさんをずっと追いかけているので、ヒントになりました。

4.ゼロ仲介のLINEでの問い合わせ・追客方法

ゼロ仲介の問い合わせ・追客はLINEのみです。
今はLステップというシステムを入れて追客をしていますが、これは情報商材界隈の方々のセールス手法(DRM)からヒントを得て運用しています。

という感じで、僕がやっていることのほとんどには元ネタがあるんですね。他にもたくさんあると思うんですけど、ぱっと出てこないのでこのへんで。

念のため書きますが、コピーではなくてサンプリングです(2回目)。

結局のところインプットの量がちがうんだよ

僕がこれまで会った「この人おもしろいな-」と思う人に共通しているのが、インプットの量です。インプットの量が圧倒的に多い。
そして、インプットすることに特別感がなく、本当に息を吸う・吐くようにインプット(+アウトプット)をしています。

僕は不動産関係に知り合いはほとんどいないですが、それ以外では年齢・性別・立場がちがう知り合いがたくさんいるし、40歳を過ぎても知らないことを知るのがとてつもなく楽しいのです。もしかしたら、このインプット量が僕も人より多いのかもしれません。
というわけで、インプットって大事ですよ、って話でした(っけ?)。

この記事を書いた人

鈴木 宏治

株式会社グラウンド代表取締役。ゼロ仲介 / ゼロ仲介チャンネル / かうまえブログ / 売る仲介 / 売る仲介チャンネルとかやってます。漫才とHIPHOPとうどんが好きです。