売る仲介のホームページからの新たな問い合わせ

新たな売却依頼

弊サービス、売る仲介のホームページから新たな売却の依頼をいただきました。川西市の築5年のマンションです。『転勤に伴い賃貸に出していたが、賃借人が今月で退去するので売却したい』とのことでした。午後いっぱいLINEのやり取りをし、来週30日にマンション現地へ訪問です。決定まで早い。

「サービスの仕組みなど電話でもご説明できます」とお伝えしたのですが、『わかっているので大丈夫です。当日お会いできるのが楽しみです』とLINEが来てやり取りが終わりました。なんていいお客さん。『媒介契約に必要な書類を教えてください』と質問がきてお伝えしたので、きっと任せていただけるはず。期待しかない。

ホームページからの問い合わせ導線を整える

ホームページからの問い合わせは、現在LINEからのみです。ただ、よくよく見てみると、問い合わせの選択肢が「売却を依頼する」しかありません(もしくは依頼しないか)。サービスについて知りたい、査定をしてほしいなどの選択肢がなく、いきなり「売却を依頼する」しかないスパルタ設定です。これはあまりよくないと思い、今日は1日中『査定をお願いします』などの中間の問い合わせの導線を考えていました。

たまたまとはいえ、最近は週1くらいのペースでホームページから問い合わせをいただきはじめています。導線を整えたので、問い合わせが増えますように。増えますように(2回目)。

この記事を書いた人

鈴木 宏治

株式会社グラウンド代表取締役。ゼロ仲介 / ゼロ仲介チャンネル / ゼロ仲介のかうまえブログ / 売る仲介 / 売る仲介チャンネルとかやってます。漫才とHIPHOPとうどんが好きです。