あっという間にあたりは暗い、そんな日でした

今日も1日パソコンの前にいました

よくある1日のスケジュールでした。午前中は家で仕事(パソコンの前)、午後は会社に行って仕事(パソコンの前)。
暗くなったので帰宅。何をやっていたのか、ぱっと思い出せないのですが、タイピングをしながら思い出そうとしています。
それくらい何やったのか、おぼえてないです。こんな日はたまにある。

こんな日はいつも、気がつくとあたりが真っ暗です。
自分はほぼ動いていなくて、すごいスピードで自分のすぐ横を時間が通り過ぎている感覚になります。

大阪南部の不動産業者さんは説明を読んでくれない

現在、大阪府南部、堺市のマンションの販売をしております。
当然、堺市の地場不動産業者の営業マンの方から問い合わせがくるのですが、ほぼ全員と言っていいくらい、説明を読んでくれません。読めないんじゃないか、っていうぐらい読んでくれません。とにかくすぐ電話してきます(電話代行サービス利用開始しててよかった)。
みんな、粗いすぎる。説明、読んで欲しい。

堺市の物件は対業者のコミュニケーションコスト・手間がめちゃくちゃかかるのですが、考え方を変えると(むかつくのに疲れたので)今まで見えなかったものが見えてきました。
こういう経験を、動画だったりサービスサイトのコンテンツにしたらおもしろいはず。多分うちの会社しか作れないコンテンツなので。

この記事を書いた人

鈴木 宏治

株式会社グラウンド代表取締役。ゼロ仲介 / ゼロ仲介チャンネル / ゼロ仲介のかうまえブログ / 売る仲介 / 売る仲介チャンネルとかやってます。漫才とHIPHOPとうどんが好きです。