電話代行サービスを1ヶ月使った感想

電話代行は非常に便利

11月から利用者始めた電話代行サービスが非常に便利です。用件を聞いて「折り返します」と受けてもらう、1次受付をお願いしています。営業の電話含めまったく電話を取らなくていいため、非常に業務が捗りました。会社の電話が本当にまったく鳴りません。今月の着電回数は60回ほど(営業電話はノーカウント)。ちなみに、営業電話は断ってもらうよう伝えていますので、報告もきません。

現在うちの会社はサービスを絞り削ぎ落としまくった業務内容のため、かかってくる電話の内容も一定の範囲内なのです。同じような規模感の会社(1人社長の不動産会社とか)にはかなり便利なサービスだと思います。
ちなみに、取引が始まっている相手(不動産営業マン・銀行・司法書士など)とは、直接携帯電話のやり取りですので、問題はありません。

少し数字が持ち直してきている

月末なので、数字を見直していました。この数ヶ月落ち込んでいたのですが11月は持ち直しました。色々と手を打っているので効果が出始めているのかもしれませんし、単なるラッキーかもしれません(不動産業界全体が動き始めている気がする)。とにかくほっとしています。

来月もすでに数件契約が決まっており、手を打った効果がさらに出つづけたらいいなと思っています。昨日の日報ではないですが、いくつか手放して新しい取り組みに着手しています。着手前から効果が出ると確信しております。根拠はないですが、これまでも根拠のない予測がだいたい当たっている(外れたのは忘れているだけですが)ので、たぶん今回もいける、はず。

この記事を書いた人

鈴木 宏治

株式会社グラウンド代表取締役。ゼロ仲介 / ゼロ仲介チャンネル / ゼロ仲介のかうまえブログ / 売る仲介 / 売る仲介チャンネルとかやってます。漫才とHIPHOPとうどんが好きです。