ひさしぶりに室田に会う

室田からの報告から考えたこと

日月火と東京に滞在していた室田とひさしぶりに会いました。滞在中、室田は現在売却の依頼をいただいている売主さんに進捗の報告をしたり、新しい売却の依頼を受けたり、関東在住の売主さんに契約の手続きに伺ったり(申込みをいただいたキセラ川西オリヴィエ)しておりました。

すこし時間をかけて報告を受けました。僕はふだん直接対面で売主さんにお会いすることがないため、室田からの報告が本当に貴重です。
売主さんからの話(事実)とそれを踏まえた室田の意見を聞いて、今後のコンテンツ発信について1時間ほど2人で話し合いました。「こんなことしてる不動産会社おらんやろ」ていうことをやってみることになります、楽しみ。

売主さんがこのブログを読んでいる(まさかの)

室田の報告を聞いて驚いたことがありました。売主さん(新たに売却の依頼を受けた売主さんも)がこのブログ、僕のTwitterを見ているのこと。まじか、照れる。
正直なところ、このブログを売主さん含めほとんど読まれていないと思って書いています(会社サイトに関してはアナリティクスも見ていない)。
よく考えるとWebで弊社を見つけていただいているので、売主さんがこのブログ・僕のTwitterも見つけていらっしゃる可能性は高いですよね。
小さな不動産会社が発信しつづけるのは本当に大事というよりも、もはや生命線。売主さん、いつかお会いするときに感想聞きたいです。

そしてこの数日で新たに2件の売却依頼をいただきました。ありがとうございます。室田がお会いするのは週末以降ですが、弊社のYouTubeチャンネル「売る仲介チャンネル」で進捗を伝えてみようと思っています。

この記事を書いた人

鈴木 宏治

株式会社グラウンド代表取締役。ゼロ仲介 / ゼロ仲介チャンネル / ゼロ仲介のかうまえブログ / 売る仲介 / 売る仲介チャンネルとかやってます。漫才とHIPHOPとうどんが好きです。