LINE以外でのお客様との関わり

数少ないお客様とのお電話

定休日(水)明けだったので、夏季休暇明け同様お問い合わせ返信に集中した1日でした。
弊社のお客様とのやり取りは99%LINEだけで行いますが、私は伝えたいことを文字にする能力が低いので「どうしても文字では伝えられない」となった場合は、お客様にお電話の許可をいただいて直接お話ししております。

今日は2名の方にお電話でご説明することに。文字だけでのやり取りではどんな人なのかは予想できないということがよくわかりました。
短文で淡々とやり取りしていた方が、今日実際話してみるとこちらに好意的にお話ししていただけたことに衝撃を受けました。文字だけの情報で「こんな人かな?」と思い込んでいる自分がいることがよくわかったので、思い込みをなくしてやり取りを進めるよう心がけます。

珍しい弊社事務所でのご契約

午前中は、8月頭からLINEでやり取りしていたお客様のご契約が弊社事務所でございました。
私はお客様と実際に会う機会がほとんどないのですが、今日はお電話で会話したり事務所でご挨拶したりと、お客様との直接の関わりが多くて楽しかったです。
Twitter用のお写真も快諾いただけたので、アップしております。

直接話すと、LINEではできない雑談などもできるので距離が縮まる感じがして嬉しい。
今後はZoom提案も含めて、お客様と直接関わる時間をすこしずつ増やしていけるように行動したいと思います。

この記事を書いた人

前川 敦未

不動産情報サイト、at homeから2019年12月にグラウンドへ転職。
グラウンドでは展開しているサービスの広報的な役割を担っています。

ゼロ仲介Twitter・ゼロ仲介Instagram・ゼロ仲介Googleマイビジネスの中の人です。