仕事内容だけでなく、作業効率を上げる方法も引継ぎ

リモート引継ぎはめっちゃ難しい

毎週火曜日は小牧さんに自宅に来てもらい、引き継ぎ作業をしているのですが、残すところあと2回。ということで、今日はサクッとできる作業でまた教えることができていなかった分を引き継ぎしました。
確認するだけのものや、システムの設定方法などなど。

リモートで引き継ぎも経験した今、直接同じ場にいるときに教えることがどれだけ簡単か。そしてリモートで教えるってかなり難しいということを改めて実感しました。

ショートカットキーなどは知ってて損はない

残った時間は、一緒にひたすらコピー→スプレッドシート記入の作業を行いました。
小牧さんはこの仕事をするまでPCをほとんど触ったことがなかったそうです。
なので、最初は『コントロールキー+C』でコピー、『コントロールキー+V』で貼り付けも知らなかった(今では使いこなしてる)。

他にもPCのショートカットキーはたくさんあって、コピー→記入くらいの簡単な作業であればマウスを使わず作業ができてしまいます。
これができるのとできないのとでは、大きく作業数に差が出るなと思ったので、ショートカットキーを調べて、シートにして渡してあげようと思いました(自分の勉強にもなる)。

来週の最後の1回のときには、渡せるように準備します。
作業している様子を直接見れると、何に困っているか、時間がかかっているかが把握ができるので、やっぱり引継ぎは直接できるに越したことはないですね。

この記事を書いた人

前川 敦未

不動産情報サイト、at homeから2019年12月にグラウンドへ転職。
グラウンドでは展開しているサービスの広報的な役割を担っています。

ゼロ仲介Twitter・ゼロ仲介Instagram・ゼロ仲介Googleマイビジネスの中の人です。