2017年からの株式会社グラウンドの実績を見て衝撃を受けた

会社のホームページに実績をドンと公開します

私が毎日日報ブログをアップしているのは、株式会社グラウンドの会社ページです。この会社ページもリニューアルに向けて、コンテンツ追加などを考えております。

新たに追加されるコンテンツの1つは、取引実績のページ。私は2017年から2020年現在までの取引台帳を見ながら、ホームページ内への入力をはじめました。入社前に、ざっくりの契約件数を聞いていたもののこのようにリアルな数字を見ることは無かったので衝撃を受けました。(いい意味で)

2018年9月までは鈴木社長がお1人でゼロ仲介のサービスをされていました。2018年9月に室田さんと田中さんが株式会社グラウンドに入社。3人体制になる前の取引件数も驚かされましたが、2019年の取引件数がすごい。(語彙力)

2019年12月に私が入社して4人体制となったわけですね。動ける人数が増えたということは、単純に考えると契約件数を増やせるということですよね。

1人増えたのに2020年の取引件数そんなに伸びなかったなぁ、と年末に言いたくないです。この取引実績の入力をしたことで、前川のやる気スイッチはもう1つ押されました。(すでに仕事やる気モードではあるんです。)私のお客様とのやり取りが良くなかったために、お客様がゼロ仲介から離れてしまった。こんなことが無いように、より一層お客様とのやり取りを大事にしようと気が引き締まりました。

色々な試行錯誤があっての今

「仲介手数料無料の会社は、無料というだけで問い合わせが多い。」

私もat homeで営業していたときは、そう簡単に考えてしまっていました。実際は、お客様は仲介手数料が無料になるということをほとんど知らない。ですので、お問い合わせが多いはずはないんです。

ゼロ仲介は、ブログメディアの「かうまえブログ」や、YouTubeチャンネル「ゼロ仲介チャンネル」など自社コンテンツを展開しています。「お家探しについて色々知りたい」と検索して、それぞれのコンテンツにたどり着いた方からのお問い合わせが多いです。

鈴木社長がなんとなくブログやYouTubeを始めたわけではなく、めちゃくちゃ考えてテストを行って、コンテンツの作成をされているんです。この試行錯誤の段階のゼロ仲介も知っておきたかったなぁと、その時に入社できていないことを後悔してしまうくらい色々試されているはずです。(at homeで営業していたときからお話だけは聞かせてもらっていました。)

株式会社グラウンドは 今からもどんどん新しいことにチャレンジして、きっとサービス展開していくと思います。 これから行う新しいことに、社員として一緒にチャレンジできると考えると、常にワクワクした気持ちを持って毎日が過ごせそうです。

この記事を書いた人

前川 敦未

不動産情報サイト、at homeから2019年12月にグラウンドへ転職。
グラウンドでは展開しているサービスの広報的な役割を担っています。

ゼロ仲介Twitter・ゼロ仲介Instagram・ゼロ仲介Googleマイビジネスの中の人です。