「ゼロ仲介でご紹介可能です」の後のLINEでのやり取り

お問い合わせの流れ

ゼロ仲介はLINEでのみお問い合わせを受け付けています。ホームページからお友達追加をしてもらい、気になっている物件を送っていただく流れで、弊社とお客様との会話が始まります。

大半の方が絞った1物件を、中には3~4物件悩まれて全ての物件をゼロ仲介での取り扱いが可能か話しかけて下さいます。

送っていただいた物件を「レインズ」という不動産会社の物件情報共有データベースで調べます。そこに情報が掲載されていれば、ゼロ仲介でも物件のご紹介が可能です。(ご紹介ができなくなるパターンも存在してます。)レインズに掲載がないと申し訳ない気持ちでいっぱいに。LINEのお友達登録をするというハードルを乗り越えて、さらに話しかけるというアクションも起こしてくださっているので、弊社でもご紹介が可能でしたとできるだけお返事したいんです。(レインズに載ってなかったらどうしようもないんですが。)

弊社でも紹介ができる。

仲介手数料0円でご紹介が可能ですとメッセージ送信。(見えないのを良いことに、わりとテンション高めでこのメッセージ送ってます。)この後音沙汰なくなるケースが多々。0円で紹介できるんだと知ったあとの皆さんの動きが気になって気になってしょうがない。

やり取りが止まった後の気になること

紹介できるのに会話が止まってしまう。(私のやり取りの仕方が悪いのもあります。気を付けます。)なんとなく確認したかったパターンもあるとは思うので、100%返事してほしいなんてことはないです。私は、その後お客様がどんな行動をしてはるのかが最近めちゃくちゃ気になっています。

例えば、

  • まだお家探し始めてなんとなく聞いてみたかっただけなのか
  • 他の不動産会社で内覧したんだろうか
  • 他の仲介手数料0円の会社で安く購入できたのか
  • そして他の不動産会社で希望のお家に出会えてちゃんと購入できたのか

などなど。
ゼロ仲介経由でご紹介ができる物件は全員絶対購入してほしいだなんて思ってはいないです。お客様から見て合う合わないはもちろんあると思いますし、気持ちよくお家を購入することができれば、どこで買ってもいいんです。

「他で買いましたとか他の不動産会社で内覧します」とか、教えていただけたら嬉しいのですが、一不動産会社にわざわざ状況報告なんてしないですもんね。(私がお客さんだったらしないかも。)

お問い合わせいただいた方に、その後ぐいぐい営業なんてことは全くしないので、その後のお家探しの進捗状況についてわからない方がたくさんいらっしゃいます。 (今後はお問い合わせ以降の進捗確認などしてみようかと考えてます。)

1回でもゼロ仲介のお問い合わせいただいた方には、上手にお家購入をしていただきたいと思っています。(今ご希望のお家で、新居生活が始まっているのならそれは嬉しいです。)
まだお家購入できていない、お家探しはわからないことだらけで諦めてしまった。こんな方がいたら、上手に購入ができるようにお手伝いさせてほしいです。いつでも話しかけてください。お待ちしております。

この記事を書いた人

前川 敦未

不動産情報サイト、at homeから2019年12月にグラウンドへ転職。
グラウンドでは展開しているサービスの広報的な役割を担っています。

ゼロ仲介Twitter・ゼロ仲介Instagram・ゼロ仲介Googleマイビジネスの中の人です。