レトロな叡山電車に乗ってきました(仕事で)

不動産会社の業務(お立ち会い)に行ってきた

京都市北区にお引渡し前の物件確認でお立ち会いで行ってきました。14時からの予定でしたが、会社(北浜)を出たのは11時半。京阪電車の急行に乗って終電「出町柳」まで一本。乗車時間は54分。(ちょっとした旅気分)そこから叡山電車に乗り換え。

出町柳駅にレトロで可愛い緑色の電車が止まっており、電車オタクの方々がいろんな角度で写真を撮りまくり。私もここぞとばかりに写真撮影。どうやら貸し切りができるようで、今日は中で若い方々がお菓子パーティーのようなことをされていました。(たぶんお菓子パーティーなんかで貸し切りはしないですが。。)

叡山電車はワンマン運転で、電車内でPiTaPaをタッチして下車。(バスみたい)駅はもちろん無人駅でした。駅周りは思っていた以上にタクシーが見当たらず、35分歩いて現地へ。運動していないので、ウォーキングできて良かったです。(ちょうど気温も温かく散歩日和で最高でした)

本日お立ち会いのお客様は、昨年の9月に更地の状態でお家を購入されたので、現地で建っている家を見るのは初めてでした。窓からお家の中を見た瞬間「すごい、中もできてる、すごい」と嬉しさが伝わってきて、こちらまでハッピーな気分に。

景観法の兼ね合いでお家周りを芝にしないといけない、など京都っぽい説明もあり、1時間半ほどで終了。生後7か月のお子様は愛想が良く、常に笑顔を振りまいてくれていたので、癒しの1時間半でした。ありがとうございました。

大阪以外での予定が詰まっている

▶24日本日のグラウンドのスケジュール

前川:京都市北区
室田さん:午前中→京都市山科区、午後→西宮市
田中さん:岡山県

予定がギュウギュウでしたが、1つも大阪での予定が無かった1日でした。

明日は室田さんが、ご案内で岡山に行きます。売主さんに案内の確認電話をした際に、「ゼロ仲介のグラウンドさんですか」と聞かれたようで、びっくりです。最近岡山県からのお問い合わせも多く、06~から始まる電話番号で何回か物件確認をしているから調べて下さったのかな。(06ってどこやねんってなってそう)

そういえば滋賀の売主さんにも、おととい電話で確認したときに「大阪やのに滋賀もやりはるんですか」って聞かれました。私は関西全部対応しますということが当然だと思ってやっていますが、大阪⇔滋賀・大阪⇔奈良などは一般的には普通ではなかったということを聞かれて思い出しました。

関西や岡山のビルダーさんに物件確認のお電話したときに、「グラウンドさんですね」って皆さんに認知してもらえる日が来るといいなぁ。(関西圏では認知されてきているかも。たぶんです。)

この記事を書いた人

前川 敦未

不動産情報サイト、at homeから2019年12月にグラウンドへ転職。
グラウンドでは展開しているサービスの広報的な役割を担っています。

ゼロ仲介Twitter・ゼロ仲介Instagram・ゼロ仲介Googleマイビジネスの中の人です。