3連休ド真ん中のイベント

住宅ローン控除申請書書き方セミナー開催(今年2回目)

2019年内に物件をお引渡ししたお客様限定のセミナーを、淀屋橋にあるビルの一室を貸し切って開催いたしました。私は受付・撮影担当での参加。入社する前にゼロ仲介でお家を購入した方に会えるということで、めちゃくちゃ楽しみだったんです。

2019年の頭の方にお引渡しが済んでいる方は、約一年ぶりに田中さんに会うわけですが、お客様皆さんが「田中さん、お久ぶりですー」と笑顔でお越しになるのを見て、改めて田中さんの凄さを実感。親身になって住宅ローンの提案をしてくださるし、何より明るくて愛されるキャラクターが誰からも好かれる印象があります。(田中さんと話していると元気もらえるし、私も大好きです。)

22組の応募があり、ご事情で来れなくなった方もいらっしゃいましたが、20組お越し下さいました。ゼロ仲介で購入した方だけが20組集まる空間って。こんなことあるんかなと考えつつ、2時間後ろを守っておりました。

仲介会社はお引渡ししたら、その後お手伝いできることがなくなるので、通常は接点がなくなります。住宅ローン控除申請書の書き方を親切に教えてくれる不動産会社きっと無い。しかもスペースを借りての開催となるとより一層無い気がする。(弊社事務所に20組も入らないからなんですけどね。)ご参加いただいた皆様は、今日チェックした数字をネットで入力するだけで申請完了です。(素敵)

申請完了して安心せず、鈴木社長から告知のあった「Googleの口コミ」の登録。こちらもお忘れなく、お願いいたします。(書いてもらえますように。)

開催会場の横では新卒採用の面接

ちょうど今の時期って就活シーズンですよね。私が就活したときは12月情報解禁でしたが、まさに2月半ば頃から本気出した記憶があります。3ヶ月間ノッペリ就活やってました。(お母さんブログ見てくれてるので、ここでノッペリしてたのバレる。)4月9日at homeから内定をもらい、めちゃくちゃ喜んで就活をすぐ終わらせてしまいました。

と私の振り返りをしたかったわけではなくて(そんなことどうでもいいですよね、すみません。)、セミナー会場の横では、なんとあの「peach(飛行機)」の面接が行われている。ビルの受付が、ちょうどpeachの会場の横にあり、どうしてもそこを通ることに。面接始まりの時間が、弊社のセミナー開始時間と重なり学生が大量にいらっしゃいました。鈴木社長が受付の方に用事があり向かうと、並んでいる学生さん達にめっちゃ挨拶されたらしい。

peachの人だと思われたみたいです。オーラが出てたんでしょうね。会社の社長ですので、凄い人であることには違いない。学生さん達が挨拶したことも間違ってない。セミナー開始前にこの話を鈴木社長から聞いて爆笑しちゃいました。(私もpeachの人に間違えられたかった。。)

いつか弊社には面接でとかではなくて、TwitterやYouTube見て「ここで働きたいと思いました」って就職の応募が来るような気がしています。

この記事を書いた人

前川 敦未

不動産情報サイト、at homeから2019年12月にグラウンドへ転職。
グラウンドでは展開しているサービスの広報的な役割を担っています。

ゼロ仲介Twitter・ゼロ仲介Instagram・ゼロ仲介Googleマイビジネスの中の人です。