動画セミナーの成果が出ている

管理人さんに怪しまれました

「売る仲介」の方で、売却のお手伝いをすることになったマンションの撮影に行ってきました。株式会社グラウンドが一般のお客様向けに広告を出すために、室内写真・動画を撮りに行ったわけではありません。不動産仲介会社さんがSUUMOやat homeの掲載に必要な素材を、私たちが準備して提供するためです(優しい会社です)。

物件動画をしっかり撮影するのは今日が初めてでした。物件の撮影は写真も動画も思っている以上に難しい。どの角度で撮影するのが良いのかもわからなかったので、今日は思いついた角度・高さはとにかく撮ってみることにしました。撮影機材は、iPhone11です。

まずはマンション周りから。外観、駐車場、駐輪場、公園。鈴木社長がマンションのエントランスに入った瞬間、「なんでマンションの写真撮ってるんですか」と管理人さんから怪しい目を向けられたそうです。駐輪場で立ったりしゃがんだりしながら、スマホ撮影している私が廊下の監視カメラに映ってたのでしょう(しかも私服やから余計に)。不動産会社であることをわかっていただき、無事撮影続行。

室内で一番難しかったのは洗面所・お風呂の撮影でした。狭まった空間では広角にしても全体が写らないので、いい感じに見せることがなかなかできず。数あればきっとなんとかなると信じて何本も撮影。

見晴らしの良い場所だったので、最後はベランダからの羨望ということだけを撮影中に決めて、いざ編集へ。

編集時間の課題

編集アプリは、いつも使っているVLLO。先日よつばデザインの後藤さん( @428design)のセミナーでも使用したアプリです。

今日撮影した動画は全部で120本あり、1本あたり10秒程度。全部つなげると、どえらい分数の動画になってしまう。理想は3分程度の動画です。

まず動画を見返して、どれを使うかピックアップすることに。この作業に時間をめちゃくちゃかけてしまった。これは無駄だったなぁと反省。選んだ動画をVLLOでつなげて、動画のカット、スピード変更、BGMの追加を行いました。結果、 今日は編集に1時間半ほどかかりました(ほとんど選ぶ時間) 。

次回は、最初に動画を見て悩むよりも、とりあえずよさそうなものは、全てVLLOにセッティングをまずする。セッティングしたものを流しながらどんどんカットしていく方式をやってみようと思います。目標は30分程度で編集を完了にしておきます(できるかな)。

時間はかかってしまいましたが、今回出来上がったものは我ながらそこそこ良い出来ではないかと満足してます。セミナーで教えていただいた、「ばっさりいさぎよく動画を短く切っていく」、を守って編集したからだと思います。嬉しくてTwitterにもアップしてます。

この記事を書いた人