売る仲介ついに本格始動

ゼロからのスタート

弊社YouTubeチャンネルであるゼロ仲介チャンネルに今日アップした「週間ゼロ仲介#5」でも話していましたが、「売る仲介」というサービスを始めます。「売る仲介」は、マンションを売るときのサービスです。弊社は売る側のお客様だけについて、買いたいというお客様を見つけることはしない。不動産仲介会社さんに買い手を見つけてきてもらうスタイルです。

不動産業界では売主さんも買主さんも自分で見つけたいという不動産会社が多いです。どっちもから仲介手数料がもらえるから両方見つけようとするんです。こうなると時間がかかりますよね。仲介会社はたくさんいるので、複数の会社さんに「お客さん見つけてください」とお願いした方がまちがいなく早く売れます。

もう1つ一般的な不動産会社と違うところ。物件の案内です。居住中のマンションを見に行くときは、買いたいお客様の予定と、売りたいお客様の予定をすり合わせるため、めっちゃ大変そうな印象があります。売る側は、内覧の度に片付けないといけないし、面倒そうやなと思ってました。

「売る仲介」では内覧会の日が決まっていて、その日しか部屋の中が見れないという斬新さ。グラウンドでは以前にこのスタイルの内覧会で、買い手がすぐに見つかったそうです。 同じ空間に、何組もの内覧者がいているというのは、想像がつかないです。四方八方で不動産営業マンがお客様に営業しているのを想像しただけで、ちょっとおもしろい。

早速、枚方のマンションの売る依頼を受けており、4月頭には内覧会ができるよう急ピッチで準備を進めています。この内覧会の仕組みは聞いたことがないので、どうなるかはやってみないとわからない。またワクワクすることが増えてしまいました。

新しい挑戦の同時進行

売る仲介・新YouTubeチャンネルと一気に新しいプロジェクト(かっこよく言いました)が始まり、ワクワクと同時に作業が追い付くのか問題にぶち当たることになりそうです。

売る仲介は、売りたいお客様・客付け不動産会社、どちらもLINEでのやり取りになります。お問い合わせ・質問返信がゼロ仲介と同時進行になるわけです。

YouTubeチャンネルは、内容企画・撮影・編集の3段階。いつも言われている工数をいかに減らせるか、をしっかり考えて、要領よくこなせるようにチャンネル運営も頑張ります。

たぶん、売る仲介やYouTubeが落ち着いてきたとしても、また 鈴木社長が 新しいサービスを思いついて、ワクワク止まらなくなるっていうのが一生続く気がしてる今日この頃。私は0から1を生み出すことが得意ではないので、新しく展開していくサービスを1から10に広げていけるような取り組みを行いたいと思います。

この記事を書いた人

前川 敦未

不動産情報サイト、at homeから2019年12月にグラウンドへ転職。
グラウンドでは展開しているサービスの広報的な役割を担っています。

ゼロ仲介Twitter・ゼロ仲介Instagram・ゼロ仲介Googleマイビジネスの中の人です。