前川次第のYouTubeチャンネル

とにかく行動することが大事

今日、弊社代表の鈴木がブログをアップしてくださいました。内容は、新しく運営するYouTubeチャンネルについてです。弊社代表の鈴木がこのブログをツイートしたことで、多くの人に新しいチャンネルをするということを知っていただけたと思います(もう引き返せない)。

よく考えると、私の日報ブログでは、新しいチャンネルでどんなことを発信するのかを書いておりませんでした。チャンネルのテーマは「不動産×動画」についてです。今後動画を取り入れていくことになるであろう不動産会社。そうなった時に必ず「どうしたらいいか」と聞かれるであろうポータルサイトの営業マンたち。そんな方々にこのチャンネルの動画を見て、役立ててもらえたらいいなと思い、内容を考えています。

ですが、企画内容を考えれば考えるほど、おもんないものばかり浮かび、正直行き詰っています。よって社長には、まだ年末まで動画がアップされないと思われている状況です。一日でも早く動画をアップしたいという気持ちでいっぱいやのに。

この状況を打破するためには、火曜日も書きましたが、動画を見て欲しいと思っている、不動産会社社長・勤めている方・ポータル会社の営業マンにインタビューするしかない。あとは、何度も色んな形で撮影を試してみて、「コレだ」となるものを見つけようと思います。なんでもやってみるしかない。 チャンネル運営をすることに決まってから、特に、行動することの大事さを痛感しています。

想像している100倍難しい編集

今日も撮影をしましたが、先日とは少し話し方を変えました。今までは私が弊社代表の鈴木にインタビューするような形だったのですが、これはもう(察してください)。

話が上手な弊社代表の鈴木にメインで話をしてもらい、私は合いの手を入れる程度がやりやすいのではないか。ということで、今日はこれで撮影してみました。結果的には、この方が私は幾分もやりやすかったです。が、編集をしやすいようにということまで考えれていませんでした。

「チャンネル運営始めます」と発言して、もう1ヶ月くらい経ちそうですが、今日初めて編集をしてみました。編集ソフトは、Power Directorを使用。今日撮影したものは、ビデオの録画ボタンを押してから、話すと決めた内容を全て話し切ってから録画終了。それを、話の切り替えのタイミングで切ればいけるでしょ。程度に考えていましたが、かなり甘い考えでした。

切れるところがどこなのか、まず動画を全て見直さないといけない。これだけでかなり時間のロスに。さらに字幕をつけるのも、話している内容をどこまでテキスト化するのか。これを考えるのが意外と難しい。字幕は数を熟して慣れるしかないそうです。時間を捻出して、字幕練習がんばります。

そして早く「不動産動画マーケ」に1本目の動画をアップしたいです。スピード上げて準備していきたいと思います。ちなみに、不動産動画マーケのロゴマークは30分で適当に決まり、「じゃあ、それで。ロゴマークってこんな感じので大丈夫ですよ(こだわりなし)」と社長に言われて衝撃を受けました。

この記事を書いた人

前川 敦未

不動産情報サイト、at homeから2019年12月にグラウンドへ転職。
グラウンドでは展開しているサービスの広報的な役割を担っています。

ゼロ仲介Twitter・ゼロ仲介Instagram・ゼロ仲介Googleマイビジネスの中の人です。