自宅で集中作業

「売る仲介」の事前準備

本日は自宅で作業を行っておりました。自宅での作業ということでだれてしまうと嫌なので、会社の環境を意識してBGMをかけながら作業。思っている以上に集中できました。

「売る仲介」が本格始動し、販売中の枚方のマンションに加えて、今週に2件販売開始となります。私はWEBの設定で「売る仲介」に携わっており、販売前の準備などを担当しています。自動化させるための設定をメインにしており、今日は昨日媒介をいただいた尼崎市のマンションの設定を1日かけて行いました。

この「売る仲介」の事前準備の作業は、1つでも抜けていると上手く作動しなくなるので、正直めちゃくちゃ緊張しながら設定をしています。今日販売開始までの作業を自分で行ってみて、準備することが思っている以上に多いことを把握しました。

次回からは、「売る仲介」の事前設定をもれなく、スムーズに行うために、フローチャートとチェックリストの作成の重要性を痛感。それを見れば誰でも設定できる、くらいのフローチャートとリストを作ろうと思います。

事前準備をするための事前準備が必要

次に新しいマンションが追加されるまでに準備しておいた方がいいと思ったもの。

・作業マニュアル(フローチャート)
・チェックリスト
・エラー要因リスト

一番大事なのは、作業マニュアルです。そのマニュアルの通りに設定すれば、完璧。となるように作成しようと思います(流れ作業でできるくらい)。

その作業後に、チェックリストで抜けがないかの確認(リストに丸つけていく予定)。

エラーはできる限り出てほしくないのですが、出た場合には落ち着いて速やかに対処ができるようにエラー要因リストが必要です。今朝、エラーが出た際にかなりテンパってしまい、解除までに時間を要してしまいました。その反省を生かして、次はすぐに対処できるよう、リスト作成しておきます。

前例のない仕組みづくりなので、どこを検索しても答えが出てこず、自力でなんとか解決していくしかない。準備をしっかりした状態で、スムーズに設定ができる方法を探っていきたいと思います。

この記事を書いた人

前川 敦未

不動産情報サイト、at homeから2019年12月にグラウンドへ転職。
グラウンドでは展開しているサービスの広報的な役割を担っています。

ゼロ仲介Twitter・ゼロ仲介Instagram・ゼロ仲介Googleマイビジネスの中の人です。