YouTubeで大事な設定項目をスプレッドシートで管理

動画の内容をシートに書き出し

「不動産動画マーケ」チャンネルは、YouTubeに動画をアップする内容をスプレッドシートで管理しています。

  • 動画の内容
  • タイトル
  • 概要欄
  • 専用Twitterアカウントで投稿する内容

など、動画で話していることを箇条書きで書き出すことで、内容の整理がしやすくなりました。

見ていただく人にとって親切な設計をするように、と弊社代表の鈴木からアドバイスいただいたので、概要欄に目次をつけるようにしています。

この一連の流れの入力をするために、同じ動画を何回も何回も繰り返し見るのですが、自分の声を聞き続けていると変な感じがします(笑)。自分の声は、自分で思っていたよりも高い。。ライブ配信を見てくださったアキユさん(@akmima7)には、声だけでも十分な存在感があると言ってもらえました(いい意味だと信じてます)。

投稿準備がスムーズに

上記のようにシート作成をし始めて設定作業が短縮できるようになってきたので、次は字幕を入れようと思っています。細かい設定に時間をかけたかったので、編集は極力最低限でと考えていたのですが、見る側の視点に立つと字幕はあった方が親切。

時間をかけず字幕をつける方法を調べた結果、私的にはYouTubeの「文字起こし機能」が簡単だと思ったので、当分これを使って字幕をつけていきます。数日後の動画から字幕がついているはず(たぶん)。既にアップしていて字幕のない動画に関しては随時、字幕ありバージョンと差し替える予定です。

今日の動画はこちら

不動産会社のアカウントで動画をバズらせるのはダメ(動画時間:5分50秒)

アンチが増えるよりも、とある不動産会社のことを応援してくれる人が増えた方が嬉しくないですか?

この記事を書いた人

前川 敦未

不動産情報サイト、at homeから2019年12月にグラウンドへ転職。
グラウンドでは展開しているサービスの広報的な役割を担っています。

ゼロ仲介Twitter・ゼロ仲介Instagram・ゼロ仲介Googleマイビジネスの中の人です。