LINEでやり取りしているお客様のためにできること

LINEだけで伝えることの難しさ

先週はお問い合わせが多く毎日返信だけで1日終わっていたので、どれだけお問い合わせがあったのか。先週のデータをまとめてみました。1週間で90件も。たくさんお問い合わせいただき嬉しいです。ありがとうございました(今週もよろしくお願いします)。

今日は比較的落ち着いていたので、LINEで文字だけで伝えることが難しい内容のやり取りの場合はお電話でお話ししてみることにしました。いつもはLINEで文字だけでお返事しているのですが、文字で読むと捉え方が変わったり、冷たくみえてしまうことがあります。

本日3名の方とお電話した結果、現状のお家探しのお悩みや相談もお聞きすることができました。正しく情報をお伝えするためには、無理にLINEにこだわらず、自分が伝えやすい手段を使うことがお客様のためになるなと。お電話でも大丈夫と言っていただけたお客様には、今後も積極的に電話を活用していくようにします。

お話したお客様の内の1人は、ライブ配信を見てくださっており、今週も頑張ってくださいと嬉しいお言葉いただきました。弊社のことをよく知ってくださっていたのでビックリ。LINEだけではわからなかったことも電話だとわかるのでいいですね。

Zoomで物件探しのご予約もいただきました

物件を紹介してほしいという要望が多いにも関わらず、予約があまり入らないZoom(テレビ電話アプリ)での物件探しのお手伝いサービス。

おそらくZoomの導入がよくわからずお申し込みがないのではないのかもしれない(予想)。ちょうど提案してほしいとLINEでお問い合わせいただいたので、お電話でご説明してみました。

「Zoomの前に電話するんかい」と思われるかなと考えながらご説明しましたが、快諾していただき明日Zoomを使ってのご提案することになり、前川大喜び。明日は物件探しのお手伝いにご満足いただけるように頑張ります。

この物件探しのお手伝いはもちろん無料なので、ご希望ございましたら遠慮なくゼロ仲介のLINEでお声がけくださいね。

この記事を書いた人