「売る仲介」で売却依頼を受けた鶴見区のマンション撮影

3ヶ月ぶりにマンション撮影

新しく「売る仲介」で売却の依頼を受けた大阪市鶴見区のマンションの写真・動画の撮影をしてきました。今回も朝雲行きが怪しかったので不安だったのですが、晴れてよかった。
大阪市内とはいえ会社からすぐに行ける距離ではないので、一発勝負の気持ちで気合いを入れて撮影。

一通り撮影を終え、撮った写真を見返すとやっぱり最初の方に撮ったものはななめに歪んでいた。
気になった箇所の撮影を再度行い、2時間ほどで写真と動画素材を集めることができました。写真は160枚、動画は57本撮影。
不動産仲介会社の皆さまに使っていただく素材はこの中から厳選してご用意いたしますので、あと少しお待ちください。

撮影の感覚を取り戻した

グリッドを意識して撮影していたものの、脇をしめることをすっかり忘れていました。
最初の方に撮影した写真が歪んでいたのは、これが原因だと思われます。

久しぶりではありましたが、今回で4回目の撮影だったので撮り始めると「あの角度でも撮ってみよう」と、なんとなく構成を思い浮かべながら撮影ができました。
動画も新しく撮ってみたいイメージがあったので、そのパターン用の素材も撮影しましたが、編集してみて微妙だったら封印します。いつもの感じの動画だったら、「そういうことね」と心の中で思っていただけると嬉しいです。

この記事を書いた人

前川 敦未

不動産情報サイト、at homeから2019年12月にグラウンドへ転職。
グラウンドでは展開しているサービスの広報的な役割を担っています。

ゼロ仲介Twitter・ゼロ仲介Instagram・ゼロ仲介Googleマイビジネスの中の人です。