公開する動画の画質をよくしておくに越したことはない

YouTube動画の画質改善しました

動画編集ソフトの出力時の画質をよくしました。
ゼロ仲介チャンネルは9月22日分から、売る仲介チャンネルは25日公開の分から画質が格段によくなっているかと思います。

480p→1080pに変えるとこんなにも違うのかというくらい綺麗に。
これからアップする動画については、必ず画質の良い設定で出力するよう確認をしっかり行います。

自分で気づくべきところだった

ソフトを使い編集を始めてから、今まで一度も画質の設定箇所をいじったことがありませんでした。
自分が出力した動画は今までのものよりも少し荒く感じるけど、、スマホで見たら綺麗に見えているし設定的には問題ないと勝手に判断してしまっていたことが今回の反省点。

弊社代表の鈴木(@kojisuzuki77)が画質の変化に気づいてくださったので、昔の動画と画質が変わっていることが発覚しました。
過去の動画を差し替えるかどうかはまた後々考えることに。。とにかく、これからアップする動画はテレビで動画を見ていただいても画質に問題がない状態で公開できるように徹底します。

この記事を書いた人

前川 敦未

不動産情報サイト、at homeから2019年12月にグラウンドへ転職。
グラウンドでは展開しているサービスの広報的な役割を担っています。

ゼロ仲介Twitter・ゼロ仲介Instagram・ゼロ仲介Googleマイビジネスの中の人です。