不動産仲介会社はYouTubeをやった方がいいのか問題

うちの会社は、1つめのYouTubeチャンネルに動画を投稿始めたのが2018年12月、まだ早い方だと思います。そして2021年4月現在も動画をアップしつづけています。

チャンネル登録者数こそ多くないですが(2021年4月30日現在、運営3チャンネルの合計登録者数は4,660人)、チャンネル運営を外部ディレクターを入れることなく、自社で試行錯誤してきました。

「不動産会社は動画をやった方がいい」と今でこそよく目にします(耳にします)が、チャンネル運営をやってない人に言われてもどうしていいのかよくわからないのが実際のところだと思います。

実際にやってるやつの話が一番おもしろいでしょ、ということでチャンネル開設から2年5ヶ月の試行錯誤を書いていきます。

ちなみに、いま運営してるのは

の3チャンネル(2021年4月現在)。

不動産仲介会社はYouTube動画をやるべきか

そもそものところから。

結論は、やりたいと思ったらやるべき。あたりまえですけど。やりたくないのにやってもうまくいかないので。「YouTubeやった方がいいですか?」ていう聞き方をしてくる不動産会社の人はうまくいかないですよ。

動画なんてあくまで手段なので、YouTubeに限らず動画をやりたいと少しでも思っているなら今すぐやったほうがいい。今すぐ、とわざわざ書いたのは、「いつかやりたい」と思ってても、たぶんそのいつかはやってこないから。それだけ。

やりたいと思ったら、とにかくすぐやってみるしかないんです。そんな僕は2018年の12月、「YouTubeやりたいなー」と思った1時間後に1本目の動画を撮影しました。

ゼロ仲介チャンネルを思い返せば

ゼロ仲介チャンネルの記念すべき1本目の動画は現在は非公開になってます。一度チャンネル内動画を整理した時にあまりのクオリティの低さに非公開にしました(笑)。

スマホでとりあえず撮っただけやし、照明もないし、スーツでもないし色々手探りの状態でした。
2018年12月20日にアップしているので、今から思えば2年5ヶ月くらい前。当時は、不動産系YouTubeチャンネルは多くなくて、フクロウ不動産ゼロシステムズのチャンネルくらいしかなかった気がします。そしてどちらを見てもおもんないな、と思った記憶が(すみません)。

「おもしろいチャンネルとは?」「おもしろい動画とは?」てなんて考えてなくて、とにかくYouTubeチャンネルを開設して動画をアップすることだけを考えてました。ロールモデルになりそうなチャンネルもなかったので。

1本目の動画のキャプチャです。うーーん、なにこの素人感。

たった2年5ヶ月前とは思えない(笑)

この記事を書いた人

鈴木 宏治

株式会社グラウンド代表取締役。ゼロ仲介 / ゼロ仲介チャンネル / かうまえブログ / 売る仲介 / 売る仲介チャンネルとかやってます。漫才とHIPHOPとうどんが好きです。