ゼロ仲介では物件のご提案も動画で行います

初の取り組み

ゼロ仲介ではお家の探し方がわからずお悩みの方に、LINEで物件提案を行っております。
「いやいや、物件提案は不動産会社やったら普通のことやんか」ってわかってます!そこが初の取り組みではなくて、その物件提案の方法が新しいんです。

今までのやり方だとお客様に物件提案を行うまでにかなり時間がかかっていました。

  • レインズ(不動産情報共有システム)で調べる
  • 売主さまに電話で販売状況の確認
  • 物件の詳しい住所からGoogleマップで周辺を確認する
  • PDFの物件資料をLINEで送るために画像に変換する

物件数が多く成ればなるほど時間がかかってお客様をかなりお待たせしてしまうことに。。
ということでレインズでお調べしているところを画面収録し、そのままお客様にお送りすることにしました。

まだまだ改善の余地あり

画面収録は『CyberLink Screen Recorder』を使用。
PC画面と自分の声を収録。

最初の挨拶箇所だけ事前にノートに言う事を簡単にまとめてから録画開始しましたが、レインズで調べて説明するところはぶっつけ本番で撮影しました。
事前に条件に当てはまる物件をレインズで下調べしておくべきかな?とも考えたのですが、下調べした状態で録画すると「誘導している感」が出そうで嫌だったのであえてのぶっつけ本番です。

事前に準備しておいた方がいいのは、Googleマップと飯田グループさま、ファースト住建さまのサイトをすぐ見れるようにセッティングしておくこと。

改善した方がいいところは、もっと口をあけてハキハキ喋ること!(もぞもぞ感がすごかった。。)
もう1回撮影しなおすと物件探しの熱量が伝わらなくなりそうだし、わざわざ編集するのも違うなと思ったのでそのままお客様に送信しちゃいました。
見てもらえますように。

この記事を書いた人

前川 敦未

不動産情報サイト、at homeから2019年12月にグラウンドへ転職。
グラウンドでは展開しているサービスの広報的な役割を担っています。

ゼロ仲介Twitter・ゼロ仲介Instagram・ゼロ仲介Googleマイビジネスの中の人です。