自分の考えを整理するためにも人と話す時間は必要

チーム感のあるミーティングだった

今日は朝イチから2件Zoomミーティング。
1件目はゼロ仲介福島の藁谷社長(@maruwakikaku)と物件入力等でお手伝いしてくださっている方と3人でのZoomでした。
目標はat homeや福島県の地域ポータル「ぐるっといわき」からの反響獲得。先週の金曜日にぐるっといわきを見倒して気になったことをメモしており、その報告をさせてもらいました。

全部で7項目ほどありましたが、修正できないものもあって4項目改善見込み。
現状のアクセスデータもばっちり保存できたので、あとは改善後のデータを待つのみ。
来週のミーティング時に数字を見るのがめちゃくちゃ楽しみです。

この3人はそれぞれの得意分野がバラバラですが、何か1つアイディアを出すとなったらそれぞれが情報補填していきいいものが1つできあがるといった感じ。
Zoomが終わったあと「なんか良いチームやん!」とワクワクしました。結果が出るとより一層やる気が出ると思うのでまじで反響頼みます…!

「考える」を伝えるのは難しい

2件目のミーティングはLINEのお問い合わせ返信について東京・福島・大阪での共有ミーティング。
私自身が今の流れではよくないと感じており(もっとお客様のために出来ることがあるはず)、「じゃあその出来ることってなんなん?」を最近めっちゃ考えています。

さらに地域特性があるので、各地域で色を出してもいいような気もしていて。。
弊社代表の鈴木(@kojisuzuki77)の考えた流れが『正しい』となっていますが、「そうじゃないんだよ」というのを私は直接、ほぼ毎日言われているので実感できています。

『正しい』ように感じている流れに一度疑問を持ってみて見直す→自分で考えて出した答えを実行する 

ということを伝えたかったけど、うまく話せませんでした。まずは自分で結果をだすことが必要ですね。
明日から早速行動します。

この記事を書いた人

前川 敦未

不動産情報サイト、at homeから2019年12月にグラウンドへ転職。
グラウンドでは展開しているサービスの広報的な役割を担っています。

ゼロ仲介Twitter・ゼロ仲介Instagram・ゼロ仲介Googleマイビジネスの中の人です。