売却中のマンションの進捗報告会議をライブ配信で公開してみた

事前準備

売る仲介のライブ配信をするにあたって今週1週間時間をかけて準備してきました。

  • ライブ配信を機に全員が進捗管理しやすいようにタスク管理ツールを導入。
  • ライブ配信中に使用する画像等素材の準備。
  • 念のために査定依頼がきたマンションを全て把握しておくために書き出し→スプレッドシートにまとめる。

など。

ゼロ仲介のライブ配信をはじめた頃は準備不足が目立ち、配信終了後いつも反省からの落ち込むを繰り返していた気がします。
今回はそんなことないように…と自分なりに考え準備を進めてきました。

配信には同接で最大50人の方が来てくださってびっくり。
ライブ配信中に「今査定依頼しました!」のコメントもいただいてびっくり!
思った以上の反応をいただき嬉しさでいっぱいです。

初回本番を終えて

配信直前ではなくすこしゆとりを持って打ち合わせできていたので私自身は安心して配信を進めることができました。 が、失敗したことが1つあります。

カメラの明るさを変えるアプリを起動しておりませんでした。。
なので配信中すごく映像が暗かったと思います。
来週以降は必ずアプリを起動すること。忘れない(自分に言い聞かす)。

弊社代表の鈴木(@kojisuzuki77)と配信内容を振り返り、すこし構造を変えることに。
今回は、私が社内会議を意識しすぎて堅い雰囲気を出してしまい全体的に堅い空気になっていたような気がします。
社内会議なので、それこそ普段のみなさんの感じで進めたい。
どうしたら普段っぽく配信できるかを私なりに1週間考えて、来週金曜日を迎えたいと思います。

この記事を書いた人

前川 敦未

不動産情報サイト、at homeから2019年12月にグラウンドへ転職。
グラウンドでは展開しているサービスの広報的な役割を担っています。

ゼロ仲介Twitter・ゼロ仲介Instagram・ゼロ仲介Googleマイビジネスの中の人です。