真剣にお家さがしをしている方の熱量に応えたい

お客様のお家さがしの進捗を知りたい

最近ゼロ仲介のLINEでお問い合わせいただいていた方でやり取りが止まってしまった方々がチラホラいらっしゃいます。
私はその方々がお家さがしで現在どんな状況なのかがとても気になっていました。

「ゼロ仲介でご紹介できなかったけど、あの物件購入できたかな?」
「気になっていた物件の周辺環境等は問題なかったかな?」

など、気になることだらけ。
自分でぼーっと考えていても何も状況変わらないので思い切って直接聞いてみました。

そのまま「気になったのでご連絡しました」と直球で投げてみたところ、数名がボールを返してくださいました(やったー!)。

「ゼロ仲介で紹介してもらえない物件の内覧してきました」
「なかなかビビッと来るものに出会えず残念な日々を過ごしています」

と皆様の現在の状況などもくわしく教えていただき、お返事くださった方のために私は何ができるだろうかと日中考えておりました。

止まっていたやり取りが再開して嬉しい

このようにくわしい状況や今の心情を細かく教えてくださるとやる気が出ます。
今の私ができることを全力でやってみる。
もちろんゼロ仲介でお家購入してもらえるのがベストなのですが、なによりハッピーに新居購入ができるようにお手伝いしたい。

どうしても「建売ではその希望かなえられないな、、」となったら注文住宅をおすすめするし、お客様が気になっている物件で弊社で紹介できなくても個人的に「希望通りの物件でこれしかないと思う!」と感じたらそのまま伝えようと思います。

とはいえ、やっぱりゼロ仲介でお家購入してもらえたら嬉しいですけどね(結局そうなんかい)。
「前川さんに言われるならそうか」と思ってもらえるようにがんばります。

この記事を書いた人

前川 敦未

不動産情報サイト、at homeから2019年12月にグラウンドへ転職。
グラウンドでは展開しているサービスの広報的な役割を担っています。

ゼロ仲介Twitter・ゼロ仲介Instagram・ゼロ仲介Googleマイビジネスの中の人です。