ココナラで間取り図を発注してみました

こんなときはココナラ

マンション売却の準備に間取り図発注も含まれています。
今回、リフォームされていて手書きの間取り図をいただき、いつも依頼しているところにそのままデータを渡して発注をしたところ断られてしまいました。
慌ててネットで対応してもらえそうなサービスを検索しましたがなかなかピンとくるものは無く。。
出来上がりの色合いが好きじゃない、安っぽい、納期が遅いなどなど。。

弊社代表の鈴木(@kojisuzuki77)に「ココナラで発注したらいいじゃないですか」と助言いただき見てみたところ、作成してくれる人めっちゃいました。
今まではなにか発注しようとするとGoogleで検索してサービスを見つけるという流れでしたが、ココナラなど外注サービス使って探す方が間違いない。
ステキなクリエイターさんとも出会えるし、外注の際はどんどん活用していきたいです。

予想以上のスピード感でびっくり

クリエイターさんに見積り相談をしたのが13時前で、修正依頼もしたうえで納品されたのが16時前。いや、めちゃくちゃ速い。速すぎる。
他にお客様がいなかったのもあると思いますが、かなり良い人を見つけました(ラッキー)。
ココナラ発注は普段依頼しているとこよりも単価は高めになるので毎回は依頼できないですが、今回のようにイレギュラーケースはこの方にお願いしようと思います。

ココナラなどで外注するときの私個人的なポイントとしては、「まだ実績がすくないけどサンプルとしてアップしているもののクオリティはいい」、そんな人を探し出すこと。
実績をつくりたいということで予定納期よりだいぶ早く納品してもらえたりします(全然そんなことないケースもあり)。

BGM、ショート動画、ロゴマーク制作、文字起こし、などいろいろ発注してきたので、だんだんと指示の仕方がわかってきました(たぶん)。
外注するときのイメージの伝え方って思っている以上に難しいので、今日のようにスムーズにやり取りが完了すると大満足です。

この記事を書いた人

前川 敦未

不動産情報サイト、at homeから2019年12月にグラウンドへ転職。
グラウンドでは展開しているサービスの広報的な役割を担っています。

ゼロ仲介Twitter・ゼロ仲介Instagram・ゼロ仲介Googleマイビジネスの中の人です。