オシャレな販売資料完成に向けて

canvaを利用

本日は、売る仲介で売却の依頼を受けたマンションの広告活動の際に、不動産仲介会社さまに利用いただく販売資料のデザインを考えました。

毎回マンションのデータを入れ替える必要があるので、Excelなどで作成した方が早いかなとも思いましたが、オシャレさを求めているのでCanvaで作成することに。
テンプレートがとても豊富なので、イメージに近いテンプレが見つかったらどこに何を配置するかの位置決定まではトントン拍子に進み良い調子。
色合い・文字のバランスを考え始めると難しくてスピードダウンしてしまいました。

なんか違う

ある程度できあがったので販売資料作成の作業をストップしていましたが、時間を空けて今改めてその資料を見てみると「なんか違う」の一言。
自分のセンスの無さを改めて実感し落ち込んでいます(デザイン感覚養いたい、、)。

今流行っている・自分の好きな色という理由でくすみカラーを採用しまくった資料が完成しておりますが、当初出したかった「高級感」の要素が全くないことに気付いてしまいました。
資料から滲み出る良い物件感を出したいので、この資料ではその目的を果たせません。
明日、デザインの師匠あいみんさん(@aimin10)に色合いなど相談してみようと思います。

この記事を書いた人

前川 敦未

不動産情報サイト、at homeから2019年12月にグラウンドへ転職。
グラウンドでは展開しているサービスの広報的な役割を担っています。

ゼロ仲介Twitter・ゼロ仲介Instagram・ゼロ仲介Googleマイビジネスの中の人です。