「売る仲介」本格始動に向けて

元ポータルサイト営業マンに物件登録はお任せ!

株式会社グラウンドは「売る仲介」というサービスを始めます。住み替えでお預かりしたマンションの販売に向けて、動いております。

「売る仲介」は売主側にしかつかないので、買主を見つけることを弊社では行わないんです。買主は他の仲介会社さんに見つけてもらいます。そこで使うのがレインズという、不動産業者しか見れない不動産情報ネットワークです。

売りに出すマンションの物件概要を登録します。

  • マンション名
  • 価格
  • 住所
  • 設備

など。

物件登録は前職 at home でかなりの数をこなしてきたので、余裕のミッションです。レインズの登録の方の使い方は皆無でしたが、ポチポチ触っているうちに完了。(公式の使い方ではないので、間違っている可能性もなくはないです。)来月に、レインズ登録セミナーがグッドタイミングで開催されるので、参加してきます。

▶「レインズ」についてくわしく説明した弊社かうまえブログ記事はこちら。

「売る仲介」のサービスについて

一般的な不動産会社さんの売却の仕組みとは大きく異なります。

  • ・売主様とだけ契約
  • 売主様は仲介手数料半額で売却ができる
  • 仲介会社の広告宣伝活動のために素材を全て用意(写真とか)
  • 弊社と仲介会社とのやり取りはLINEだけ

東京ではこんな会社もあるかもしれないですが、大阪では他にない仕組みです。売主様が高く・早くマンションを売るために特化した流れなので、「売る仲介」も関西圏の方皆さんに知ってほしいサービス。

ちなみに、マンションや戸建てなど売主と契約を結んだ不動産会社は、契約後5日後までにレインズに情報公開することが義務づけられています。が、あまりこのルール通りに登録していない不動産会社が多い印象を私は持っています。(自社で買主もギリギリまで見つけたい会社がほとんど)

at homeでも不動産会社間の情報流通をスムーズにするための仕組みがありましたが、売買の物件情報は囲い込むところが大半で、物件公開してくれるところは少なかった。(誰かが見つけてきてくれた方が早く決まるのに、と思ってた。)

時代の流れ的にも、囲い込むとかは良くなくて、スピード・情報量が大事になってくると、「売る仲介」の仕組みがメジャーになる日が来るかも。(売る仲介サービス広まってほしい。)

「売る仲介」の方に私も少し関わらせてもらいます。本格始動させる時から携われるので、サービスがどうなっていくのか、楽しみが止まりません。

▶売る仲介の公式サイトはこちら。

この記事を書いた人