工数少なく動画作成

3分で音楽付きの動画が作れる

Twitterの投稿ネタにもなるかなと思い、毎週の振り返りをフォトムービーにしています。

  • 案内
  • お立ち会い
  • 契約
  • 決済(お引き渡し)

の際にお客様に許可いただいて、最中の風景を撮影しています。このお写真もTwitter投稿用に撮影していますが、さらにそのお写真を動画にすることで、Twitterネタの足しにしてしまっています。

この動画を作るのにも、時間と工数がかかっては勿体ないので、Quikという最強アプリを使っています。

写真を選択→テキストを選ぶ→音楽を選択する

この3工程だけで、それっぽい動画ができあがります。時間は約3分。3月2日の週の振り返り動画の作成も出来ていなかったので、今日は2本作りましたが、それでも10分未満で出来上がりました。

いかに工数を減らすか。これを鈴木社長から毎日叩き込まれています。他の地味な作業であっても、早く終わらすためには、ということを考えながらするようにしています。

動画の編集は便利なアプリを使えば簡単にできます。ですが、動画を撮ることは本当に難しい。お家の動画などもお立ち会いのときなどに試しに撮ったことがありますが、センス0でした。(写真同様に。)上達に向けて、明日は動画撮影セミナーに参加します。

写真を撮りだめしていて損はない

ゼロ仲介のTwitterは最低でも5投稿するので、写真がなかったらアップするものがない。ネタが無いと後々困るので、1回撮影できる機会があれば、めちゃくちゃ写真を撮るようにしています。

最初はTwitter用として撮影していましたが、写真はInstagramやGoogleマイビジネスで使うこともできます。どの媒体の投稿も充実したものになってきているので、素材がありすぎるに越したことないです。

先週の振り返りムービーはInstagramのストーリーズに活用し、毎週作成したものを1ヶ月分まとめてFacebookにアップしています。(めっちゃ有効活用してる。)

「情報を発信しないという選択肢はない」ので、素材をたくさん集めて、1人でも多くの方にゼロ仲介に触れてもらえるように、もっと発信していきます。

この記事を書いた人

前川 敦未

不動産情報サイト、at homeから2019年12月にグラウンドへ転職。
グラウンドでは展開しているサービスの広報的な役割を担っています。

ゼロ仲介Twitter・ゼロ仲介Instagram・ゼロ仲介Googleマイビジネスの中の人です。