ランチ中の会話をそのまま動画にしてみたい

動画編集について

お昼過ぎまで、動画の編集作業。 前回はすごくシンプルを求めて編集していたのですが、シンプルすぎて微妙な気がしていました。練習も兼ねて、「フォントの字体や色を目立つものに変える」、「話しているテーマをずっと表示させる」、「図解を加える」これをやってみようと思いカチカチしてました。

少し凝ったことをやってみようと作業を始めると、編集が楽しくなってきて、永遠に編集に時間を費やせそうな気がしてきます。なので、編集時間は2時間までと決めています。

ちょうど作業を終えたのがランチタイムだったので、弊社代表の鈴木とランチへ(ごちそうさまでした)。「不動産動画マーケ」については自分で考えてやってみるように言っていただいているのですが、現在の編集状況や、凝って編集してみようと考えていることについて聞いていただきました。

まだ模索段階の動画で編集に時間をかけるより、編集なしで周りの人に試しに送って感想を求めてみたらどうかとアドバイスをいただきました。おもしろい動画は、字幕がなくてもおもしろい。編集でどうにかしようと無意識に思ってしまっていたかもしれません。

軌道修正し、木曜日にはオープニング→本編(字幕なし)→エンディングだけの動画をいくつか用意して、私の友人に動画を送り感想を求めようと思います。

3ヶ月前にやろうと思っていたこと

12月頃に参加させていただいたセミナーで、ブログを書くことになれるために雑記ブログから始めるといった話を聞きました。その日に、恐らく仕事に慣れているであろう4月から雑記ブログを始めようかなと考えたのです。

すぐ何かに残しておかないと忘れてしまうと思ったので、Googleカレンダーに「雑記ブログはじめる」と登録していました。あっという間ですね。もう4月ですよ。

そして4月には、雑記ブログ以外に、今年受ける宅建の勉強を始めるつもりでした。宅建の勉強もしっかりしたいし、動画の作成も進めたい。自分の雑記ブログは仕事とは関係ないので、延期しようと思い、カレンダーの期間をずらしてしまっていました。ですが、今日のランチ中に、4月1日の予定から雑記ブログが消えたことが話題にあがりました。少し伸ばそうと思っていることを弊社代表の鈴木に話したところ、「ちょうど同じ時期から始める宅建の勉強について雑記ブログを書けばいい」とアドバイスをもらいました。

「宅建合格への道」はじめます(笑)。1年目で受かるしかない状況をどんどん作り上げています(5問免除をとりあえず受けようかな)。学校にいくのか、ネットで勉強するのかなど自分に合った勉強法についてまず真剣に考えます。合格に向かってがんばるぞー。

この記事を書いた人

前川 敦未

不動産情報サイト、at homeから2019年12月にグラウンドへ転職。
グラウンドでは展開しているサービスの広報的な役割を担っています。

ゼロ仲介Twitter・ゼロ仲介Instagram・ゼロ仲介Googleマイビジネスの中の人です。