YouTubeライブ配信準備完了

ライブ配信方法をYouTubeで検索

早速、YouTubeのライブ配信の方法について調べてみました。私の毎日の日課は、ゲーム実況者の方のライブ配信を見て、コメントしてから寝ることです。ゲーム実況を見ているので、色んな機材だったり、スペックの高いPCが必要なイメージがすごくありました。

またライブ配信には条件があります(スマホ配信だけ)。チャンネル登録者数が 1,000 人超えていないとできません。この条件はなかなかに厳しい。ですが、「ゼロ仲介チャンネル」は条件達成しているので、どこでもすぐライブ配信ができる(よっしゃー)。

事前準備が大変な印象だったので、配信方法もさぞかしややこしいのだろうと思い、調べ始めましたが、そうでもなさそう。

1つだけ難しいと悩んだのが、高画質配信のためのエンコーダの選択。3つほどおすすめソフトウェアが出てきましたが、YouTube上で解説動画の多い「Open Broadcaster Software」というものをインストールしてみました。英語まみれでなんのこっちゃわからんかったけど、無事インストール完了。

エンコーダの使い方も動画で勉強したので、配信はいつでもお任せください。

思っている以上に簡単だった

▶必要なもの

  • PC
  • ウェブカメラ
  • エンコーダ

全て揃ったので一安心。なんとなく最後に、ふとYouTubeのヘルプページを見てみました。

なんと、エンコーダなしに、PCのカメラでも簡単に配信ができることが発覚。「シンプルな方法:初心者や手っ取り早くライブ配信したい場合に最適」と記載されていました。エンコーダ配信は、ゲーム実況におすすめらしいです(ゲームに引っ張られすぎ)。今日調べたことを活かして、いずれゲーム実況しようと思います。

ひとまず、ライブ配信のやり方は理解できたので、近い内にテスト配信をやってみようと思います。それが上手くいけば、弊社代表の鈴木・室田さん・田中さんのライブ配信があると思います。どれだけの人が見てくれるのでしょうか。楽しみです。

この記事を書いた人

前川 敦未

不動産情報サイト、at homeから2019年12月にグラウンドへ転職。
グラウンドでは展開しているサービスの広報的な役割を担っています。

ゼロ仲介Twitter・ゼロ仲介Instagram・ゼロ仲介Googleマイビジネスの中の人です。