ライブ配信が楽しかった

10分前にツイートで告知

ここ1ヶ月くらい「試してみたいなぁ」と弊社代表の鈴木と話していたYouTubeライブ配信を、ついにテストいたしました。まず、ウェブカメラ、マイク、ライトのセッティング。そこから音声や画面の配置の確認を15分程して開始スタンバイ。

「15時45分からYouTubeライブ配信を行います」と開始10分前にツイート。テストなので、ツイートする予定もなかったのですが、せっかくやるなら見て欲しいなと思い、つぶやいてみました。とはいえ、急遽ですし、テストなのでほとんど見られる事無く終わるだろうと思いながら待機。

いや、ちょっと期待してたところはあるかもしれないです。開始までのカウントダウンが1分切ったとき、ワクワクしてたので期待してる自分がいた気がする。

思っていた結果と全然違うかった

音声や映像の確認を後でできたら十分なので、5分程試してみて終わろうかと弊社代表の鈴木とも話していました。が、結果は10分ほど配信してました。10名ほどの方が見て下さっていて、しかもコメントまでしてくださるという予想外すぎる出来事が起こったからです。

コメントいただけるなんて思ってもいなかったので、びっくりしました。四国や東京など遠方の方、同業者の方などから、「いつも楽しく見てます」などのありがたいお言葉ばかりだったので嬉しかったです。

配信後にアーカイブでチェックするつもりだった音声や映像のチェックは、視聴してくださった皆様と「音声と映像ばっちりです」とコメントでやり取りして、確認ができました(まさかすぎる)。色んな方とやり取りができたので、めっちゃ楽しかったです。

明日全員が会社に揃うタイミングがあるので、週刊ゼロ仲介チャンネルをライブで配信しようということになりました。Twitterでの告知を前日にした状況だと何人の方に見ていただけるのでしょうか。明日の17時が楽しみで仕方がないです。

この記事を書いた人

前川 敦未

不動産情報サイト、at homeから2019年12月にグラウンドへ転職。
グラウンドでは展開しているサービスの広報的な役割を担っています。

ゼロ仲介Twitter・ゼロ仲介Instagram・ゼロ仲介Googleマイビジネスの中の人です。