「売る仲介」で売却依頼を受けたマンションの撮影

雨予報だったのが物件撮影日和に

売る仲介」で売却の依頼を受けたマンション2件の撮影を行いました。同日に2件撮影は初めてだったのですが、そんな日に限って雨予報。「まぁ雨の日も撮って、後日に晴れている日にも撮りに行けば練習にもなるしいいか。」と前向きに考えていました。が、なんとマンションに到着するなり晴れ始める。これはツイてる。会社からすぐに撮影に行ける距離でもないので(西宮と尼崎)、この日一発勝負の気持ちで、撮影しました。

  • 脇をしめる
  • グリッドに沿って真っすぐ

を意識していたものの、撮った写真の編集を行うと傾き修正が必要な写真も多数ありました。撮影が最後の方になるにつれて修正なしでもOKな写真が多かったので、結局、数をこなすことで上手に撮れるようになることがよくわかりました。もっと上手くなりたい。でも、今日撮った写真を見ていると入社当初よりは上達したかな、と思えて嬉しくなりました。

そういえば、今日他にもめちゃくちゃ嬉しいことがあったんです。今日初めてお会いしたお客様に、「日報ブログ・Twitter・不動産動画マーケチャンネル全部見てます!」と言っていただけました(感動)。やる気チャージされました。がんばります。

物件動画の編集が楽しい

2物件分の写真と動画編集をしないといけないので、せめて動画はすぐに作れるように撮影時からどんな構成で動画編集するか考えながら行いました。このやり方、めちゃくちゃ動画作りやすかったです。15分くらいで作れました。

編集はもちろんいつものスマホアプリVLLOです。このアプリ本当に優秀。もっとオシャレな動画を作れるようになりたいので、撮影のバリエーションを増やそうと思います。作った物件動画をいろんな不動産会社さんに使ってもらえますように。

今日の動画はこちら

不動産会社もこれからZoomでオンライン接客の流れになると思う(動画時間:3分7秒)

Zoomは画面共有もできるので、不動産業務で活用できることも多そうですね。

この記事を書いた人

前川 敦未

不動産情報サイト、at homeから2019年12月にグラウンドへ転職。
グラウンドでは展開しているサービスの広報的な役割を担っています。

ゼロ仲介Twitter・ゼロ仲介Instagram・ゼロ仲介Googleマイビジネスの中の人です。