不動産会社がリモートワークで動画編集をしているのはたぶんレアだと思っている

動画の雑音除去に手こずる

今日はリモートワークの日。なので、動画系の作業を中心に行いました。

5月3日に撮影した「不動産動画マーケ」チャンネルの動画を編集すべく、ひとまずどんな内容を話していたのかのチェックからスタート。撮影後に確認したときは出力の音がちいさかったのか 全く気付いていなかったのですが、「ビーーーー」というものすごく不快な雑音が入っている。しかも最初から最後まで。

話している内容はおもしろくて、YouTubeに使いたい箇所が結構あったので、なんとかしてでも使いたいところ。調べた結果、いつも使っている編集ソフトには雑音を除去する機能がついていることがわかりました。実際、除去を試してみたものの、話している声がこもって、でき栄えとしては納得できないものに。もう少し工夫できそうではありますが、これ以上時間がかかりそうだったら、もったいないので同じ内容で撮影しようと思います。

そろそろ動画のストック調達が必要

4月19日から「不動産動画マーケ」のYouTube投稿をはじめて、もう16本の動画をアップしています。

5月3日撮影したものが使えないとなると、ストックがそろそろやばいことに。また今週中に動画を撮り溜める日の設定をしようと思います。16本更新してみて、YouTubeは思っている以上に難しいと感じています。

チャンネル登録数や再生回数はあまり増えていませんが、なにより自分がおもしろいと思った内容を世の中に発信し続けるとどうなるのか。ちゃんと見て欲しい人たちに動画を届けるためにはどうしたらいいのか。こっちを目的に考えているので、苦なく継続できている気がします。とはいえ、やっぱりチャンネル登録者数と再生回数が増えたら嬉しいので、少しでも気になったら登録していただけると大変喜びます(お願いします)。

今日の動画はこちら

不動産会社が始めるYouTube動画に正解はない(動画時間:1分21秒)

弊社は言いたいことがあるので、ゼロ仲介チャンネルをやってます。

この記事を書いた人

前川 敦未

不動産情報サイト、at homeから2019年12月にグラウンドへ転職。
グラウンドでは展開しているサービスの広報的な役割を担っています。

ゼロ仲介Twitter・ゼロ仲介Instagram・ゼロ仲介Googleマイビジネスの中の人です。