「売る仲介」本格始動して初めての内覧会

室田さんと2人で待機してました

売る仲介」で売却の依頼を受けた尼崎市のマンションの内覧会を開催いたしました。初めての内覧会だったので、室田さんも一緒に立ち会っていただきましたが、いずれは私一人で内覧会に立ち会うことになるかもしれないらしいです(緊張)。

私だけが内覧会に立ち会うのでも大丈夫な理由は、マンションに関する必要な書類をすべて仲介会社さんに向けて事前に専用ページで公開しているからです。お客様が気になるような内容についてはだいたい事前書類に記載されてあります。私の役目はそこじゃなくて、売主様に内覧会の様子を報告するための写真と動画の撮影に勤しみます。とはいえ、もうすこし慣れるまでは、室田さんに一緒に立ち会っていただきたいなぁと思う今日この頃。

外の世界を見ることの大切さ

弊社代表の鈴木(@kojisuzuki77)によく、「会社以外の人と会って色々話す、アウトプットするように」と言っていただいております。今日の内覧会で、他社の不動産営業マンがお客様にどんなことを話しているのかを聞いて、いつも言っていただいていることの重要性を改めて実感しました。

社内でやっていることは、皆も当然やっていると思ってしまいがちですが、全然そんなことはなくて。同業者に限らず、他の人達はどんなことをしていて、どんなことを考えているのかをもっと知りたくなりました。この状況が落ち着いたら、色んな方々と会ってお話をしたいなと考えています。早く落ち着きますように。

今日の動画はこちら

「いつも日報見てます」とお客様に言われる不動産会社の日報(動画時間:3分7秒)

社員前川を通して、株式会社グラウンドの日常を発信しています。

この記事を書いた人

前川 敦未

不動産情報サイト、at homeから2019年12月にグラウンドへ転職。
グラウンドでは展開しているサービスの広報的な役割を担っています。

ゼロ仲介Twitter・ゼロ仲介Instagram・ゼロ仲介Googleマイビジネスの中の人です。