Twitterで日常発信をしている不動産会社です

業務報告の投稿

本日は2件、物件のお引き渡し(決済)がございました。決済には田中さんが立ち会いますが、お引き渡しの様子(売主がお客様に説明しているところなど)を写真で撮影していただくように毎回依頼しています。物件のご案内の場合は、室田さんに外観写真の撮影依頼をして、ゼロ仲介Twitterアカウント(@zero_chukai)にそれらの写真をその日のうちに投稿。

株式会社グラウンドがどんな業務をしているのかというのを公開することで、ゼロ仲介Twitterを見に来たお客様が投稿を見て、安心して任せられる会社だと思ってもらえるんじゃないかと。

実際、以前私がお引き渡し前の川西市の物件確認時の立ち会いでお客様とお話しした際に、「Twitterでどんな物件を案内したのか見るのが楽しみです」と言っていただいたこともあるので、室田さん、田中さんには毎回しつこく撮影依頼を今後もお願いしていく予定です。

▶SNSでの情報発信について話している動画はこちら

写真や動画を活用

ゼロ仲介Twitterでは、

などを投稿し、できる限り写真や動画を活用するようにしています。業務報告ではフリー素材とかじゃなくて、実際に撮った写真や動画を投稿するというのがポイントです。素材となりそうな物は、日々撮りためるよう意識しています。

YouTubeの動画を投稿する際も最近は自動で再生されるように、最近では動画自体を投稿するようにしていますが、ライブ配信告知に関しても「過去のライブ配信動画のダイジェスト版を作ってみたらどうか」と弊社代表の鈴木(@kojisuzuki77)にアドバイスをいただいたので、早速作成。30分の動画を1分に切り取ってみました。

編集はiPhone11のみで、VLLOという愛用しているアプリを使います。本当にかんたんに作成できて機能も充実しているので、私の中ではなくてはならない存在に。マンションの動画作成も始めて、スマホで動画作成が趣味になりつつあります。良い傾向です。サクッと動画を作成できるように頑張ります。

この記事を書いた人

前川 敦未

不動産情報サイト、at homeから2019年12月にグラウンドへ転職。
グラウンドでは展開しているサービスの広報的な役割を担っています。

ゼロ仲介Twitter・ゼロ仲介Instagram・ゼロ仲介Googleマイビジネスの中の人です。