これからも積極的にZoomを活用したい

お家さがしのお悩み相談室

2週間ぶりにZoomでお客様とお話ししました。ご予約いただいたのは本日で5名に。ありがとうございます。

今までお話しした方は、SUUMOなどで物件を色々検索しているけど、どんな物件が仲介手数料0円になるのかといった見分け方についてのお話しがメインでした。

本日お話ししたお客様は、

  • お家さがしはじめ
  • ネットで物件検索はこれから

と今までとはまったく違うパターン。お悩みをおうかがいし、

  • エリアの決め方
  • お借入れ可能額
  • ポータルサイトの見方

などをお伝えしました。

結局1時間ほど話してしまったのですがお時間をいただきすぎるのも申し訳ない気持ちでいっぱいになるので、30分程でうまくまとめれるようになることが今後の課題です。

私は営業マンではないし、住宅ローンにくわしいわけでもないので、お客様の悩みを聞いて相談にのることが役目です。お悩み相談室のような使い方がベストなZoomの活用方法だと感じました。

これからもZoomの需要はある

自粛期間中にZoomを会社で使ったことがあると私の周りでもよく聞きます。自粛期間が終わったからオンラインミーティングが0になるということもないので、これからも継続して利用する人は多そう。

今日Zoomでお話ししたお客様も、利用したことがあるとおっしゃっていました。

調べているとZoomを活用している不動産会社さんは少なそうですが、お家購入を検討している層のお客様は会社で使ったことのある人が多い気がするので、今後も積極的にZoom提案をアピールしていきたいです。

この記事を書いた人

前川 敦未

不動産情報サイト、at homeから2019年12月にグラウンドへ転職。
グラウンドでは展開しているサービスの広報的な役割を担っています。

ゼロ仲介Twitter・ゼロ仲介Instagram・ゼロ仲介Googleマイビジネスの中の人です。