スケジュール通りに仕事が進むと充実した1日になる

動画の進捗状況の整理

今日はリモートワークで自宅で作業。

字幕編集で目標本数に達しなかったこと以外は、組み立てたスケジュール通りに仕事を進めることができたので自分の中では大満足な1日となりました。

YouTubeにアップする動画の進捗表のバージョンアップを行ったのですが、自分で見てすべてを把握できる表が完成。といっても活用しながら改修は必要になっていくとは思います(自己満状態なので)。

進捗表にまとめることで、これからの自分の動き方が明確になり頭の中もスッキリ。この表のおかげで、動画へのモチベーションも今まで以上に上がっています。

編集時間の予測

字幕編集を2時間で4本完了させることを目標にしていたのですが、結果2本で終了(半分)。

LINEのお問合せ返信も並行して行うことを考えると、現段階での自分のキャパは1本/時間でした(1本5分前後の動画)。

もっと時間短縮しないとと思う気持ちはありますが、今回で自分のキャパがよくわかったので、今後のスケジュールが組み立てやすくなりました。

準備に時間はかかりますが、シートを使って細く管理することは、作成してしまえばその後とても楽になるということがよく理解できました。進捗の見える化、大事ですね。

この記事を書いた人

前川 敦未

不動産情報サイト、at homeから2019年12月にグラウンドへ転職。
グラウンドでは展開しているサービスの広報的な役割を担っています。

ゼロ仲介Twitter・ゼロ仲介Instagram・ゼロ仲介Googleマイビジネスの中の人です。