関東圏のお問い合わせがじわじわ増加中

今日は関東圏の物件の問い合わせが多かった

今日は東京都・横浜市の物件を1日に10物件以上お問い合わせがきてお調べしました。
神奈川県の物件の相場は関西圏とそこまで違いはないように思うのですが、東京都の物件となると価格が違いすぎて毎回驚きます。

レインズで「杉並区」のとある町名で検索すると、5800万円以上の物件しか表示されずビックリ。
いつか案内につながりますように(願)。

物件確認時に気を付けること

関東の不動産会社さんに物件確認の電話をする際に、いくつか気を付けていることがあります。

  • 関西弁をださない(たぶんちょっと出てる)
  • 内覧ではなく内見と言う
  • 携帯電話で確認する(固定電話だとびっくりされそう)

あと関東圏の物件だけではなく普段から気を付けていることですが、問い合わせ前に地名の読み方を調べる。
意外と関西圏でもまだまだ読み方を知らない地名も多いので、関東となると特に気を付けて調べるようにしています。

まずは「1件でも関東の物件でお取り引きができたら」と切に願っているので、内見につなげられるよう返信対応がんばります。

この記事を書いた人

前川 敦未

不動産情報サイト、at homeから2019年12月にグラウンドへ転職。
グラウンドでは展開しているサービスの広報的な役割を担っています。

ゼロ仲介Twitter・ゼロ仲介Instagram・ゼロ仲介Googleマイビジネスの中の人です。