今日のお客様とのZoomは意外なことだらけだった

少し期間の空いたZoom提案

前回から約1ヶ月ほど空いてしまいました。
LINEはご主人様がお友だち登録をしてくださっているのですが、Zoomではご夫婦お2人揃ってご参加いただきました。

先ほども書いた通り、友だち登録をしてくださっているのはご主人様の方です。ですが、実際弊社のことを詳しく知っているのは、まさかの奥様の方でした。
ご主人様はかうまえブログを全く見たことないそうですが、奥様はほとんどの記事を読んだとのこと。Zoomの最中にご主人様は奥様の知識量に大変驚いておられましたが、Zoomを通してご夫婦お2人で情報共有ができたように思います(よかった)。

今まではどちらかお1人とだけ、Zoomで話すことが多かったのですが、今後は可能であればお2人とも参加していただくというのもいいかもしれないです。

話してみないとわからないことばかり

LINEでは「まだまだこれからお家探しを始める方なのかな?」と感じながら、お返事をしておりました。
が、実際は一緒にお家探しをされている奥様の方はめちゃくちゃ調べていて、ノートになんでも書き出して保管しておられるとのことで、お家購入に向けての準備を着々と進めている状況。

奥様とお話できていなかったら、今後の手順を間違ってお伝えしていたと思います。Zoomや電話で直接お話をする機会はやはり重要だと実感しました。
私は文字だけで状況を読み取るのが得意ではないので、積極的に電話やZoomの提案を行っていく必要がありそうです。

この記事を書いた人

前川 敦未

不動産情報サイト、at homeから2019年12月にグラウンドへ転職。
グラウンドでは展開しているサービスの広報的な役割を担っています。

ゼロ仲介Twitter・ゼロ仲介Instagram・ゼロ仲介Googleマイビジネスの中の人です。