教える・伝えるってめちゃくちゃ難しい

人に教えることの難しさ

今日はバイトでお手伝いしていただくことになった女性の方と1日一緒に作業をしました。
面接以降でお会いするのは初めてだったので、作業より会話メインの1日でした。若くて、かわいい女の子です(嬉しい)。韓国にくわしい方なので、旅行などいける状況になったらおすすめなどたくさん教えてもらいたい!雑談だけでなくもちろんしっかり仕事もしましたよ。

不動産のことをまったく知らないとのことなので、まずは基礎知識から。
前職アットホームに入社した最初1ヶ月の研修で、「どんな風に教わったか」というのを昨日思い出していたのですが、なかなか思っていたように自分が伝えることができず、バイトの方に申し訳なかったなと反省。
わかっているつもりの不動産基礎知識ですが、実はしっかり理解しきれていないのかも。もう1度自分も復習したいと思います。

アウトプットは必要

株式会社グラウンドに入社してから今日までたくさんのことをインプットしまくっていますが、よく考えるとアウトプットの機会がほとんどなかったです。
アウトプットするために自分からいろんな人に会いに行く必要がありますが、行動に起こせていない現状。

どう理解してもらうかということも自分で考えて、一から人に教えるということは初めてなので、すごくいい経験になりそうです。
教えることは、この数ヶ月で自分がやってきたことをアウトプットするいい機会。
「めっちゃわかりやすいです!」言ってもらえることを目標に、伝え方を練ろうと思います。

この記事を書いた人

前川 敦未

不動産情報サイト、at homeから2019年12月にグラウンドへ転職。
グラウンドでは展開しているサービスの広報的な役割を担っています。

ゼロ仲介Twitter・ゼロ仲介Instagram・ゼロ仲介Googleマイビジネスの中の人です。