お客様の購入に関する悩みをクリアにすることが最優先

必ずLINEだけというわけではない

お問い合わせのやり取りの中で、お客様とお電話で話すこともあります。ゼロ仲介はすべてLINEだけしか説明しません、というわけではないんです。
最初のお問い合わせの手段だけLINEに限定しています。
ご相談いただく内容によっては、どうしても文字だけで説明するのが難しいことも多々あります。

今日久しぶりにLINEだけでの説明が難しい内容のご相談をいただき、お電話でのご説明を提案をしたところ許可くださいました。
久しぶりのお客様との電話は、神奈川県の方とでした。関西弁をなくすようにがんばった(たぶん隠せてない)。
「電話でお話聞けてよかったです。安心しました。」とお言葉いただけたので、お電話して良かったです。内見につながりますように。

不動産会社からかかってくる電話のイメージ

もちろん、全員から電話の許可をいただけるわけではありません。極稀に断られることも(その場合は必死に伝わるような文章を考えます)。
他の不動産会社さんからしつこい電話営業がきて、LINE問合せのゼロ仲介を選んで話しかけて下さっている方も結構いらっしゃいます。

成約したお客様が書いてくださったクチコミを見ても、「電話が一切なくLINEだけで話を進めれたのが良かった」というご意見も多いです。
お客様が希望している手段で、気持ちよくやり取りしていただけるような返信ができるよう心がけます。

この記事を書いた人

前川 敦未

不動産情報サイト、at homeから2019年12月にグラウンドへ転職。
グラウンドでは展開しているサービスの広報的な役割を担っています。

ゼロ仲介Twitter・ゼロ仲介Instagram・ゼロ仲介Googleマイビジネスの中の人です。